富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

毎日使う精米機の整備・掃除の様子です!

2018年3月5日 3:11 PM

週末はポカポカの春陽気でしたが、
今日は一転、
冷たい雨と強い風の一日。

春はまだ先のようですが、
でもそれでも、
少しづつ春が近づいてきている気がしています。

という事はつまり、
今年の米作りスタートがいよいよ目前!

その準備、
例えば春作業で使う農機具の確認とか、
1年閉めっぱなしだったビニールハウスの様子を見たり、
苗の注文の確認、
春に使う資材の確認、
地主さんとのいろんな話し合い、
などなど、やる事はたくさんあります。

1つ1つ確認しながら、
地道に進めている日々です。

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

そして、
まいにち食べるお米の事をもっともっと知ってもらえたら、
よりお米を美味しく食べてもらえるのでは?
笑顔になってもらえるのでは??
そういう気持ちでいます。

そしてこれは、
毎日使う精米機の整備・掃除の様子。

前回の投稿でもお伝えしましたが、
濱田ファームでは日々せっせと精米をして、
玄米(茶色いお米)を白米(白いお米)にしています。

その機械がこれ、
精米機(そのまんま)。

業務用の大きな精米機で、
ちょっとした微妙な調整ができたり、
何より精米スピードが家庭用のそれより圧倒的に早かったりします。

とにかく大量のお米を精米、
日によって量は大きく変わりますが、
今日は200kg分くらいのお米を精米しました。

そうすると、
精米機もかなり汚れて、
特に米ぬかがびっしりこびりつくんです。

毎日の掃除も欠かせませんが、
時には内部の内部、
奥の奥まで綺麗に掃除します。

はずせる箇所は、
全てはずして。
無くならないように部品は、
1つにまとめて。

米ぬかは、
油分たっぷり栄養たっぷり。
放っておくとすぐにこびりつくし、
何より虫の発生の危険性が増します。

こまめに掃除、
こまめに整備。

どの農機具にも同じ事がいえますが、
我が家で一番頻繁に掃除・整備しているのは、
この精米機かもしれません!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●新米についてはこちらをご覧ください。
●HP タンボマスターへの道
●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●濱田ファームの日常ブログ ヒビノコト
●Twitter タンボマスター
●facebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をInstagramで! hamadafarm

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です