富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

雨のおかげで新緑鮮やかなKAYADOフリーでした!

2018年5月15日 5:53 PM

前後はいいお天気だったのに、
イベント当日だけは朝からビックリするくらい(笑)、
降り続ける雨あめアメ・・・。

でもこれも、
パッシブ(受け入れる)な気持ちでという思いで、
自然に寄り添うような、
KAYADOフリーらしいイベントになったのではないかと思います!

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

そして、
まいにち食べるお米の事をもっともっと知ってもらえたら、
よりお米を美味しく食べてもらえるのでは?
笑顔になってもらえるのでは??
そういう気持ちでいます。

黒部での暮らし、人、環境など、
黒部について考えるきっかけになるような、
住民同士の交流を楽しめるローカルコミュニティイベント。
それがKAYADOフリー(カヤドーフリー)。

5月13日(日)、
2回目のイベントが開催されました!
今日は、
その様子をお伝えしたいと思います。

週末のちょっとした幸せを感じられる、
そんな集いの場所になったらという思いで、
私・濱田律子も実行委員の一人として携わっています。

場所は、
お洒落なのにちょっと入りづらい(笑)、
パッシブタウン

自然エネルギー(光・風・水・緑)を、
最大限に活用したローエネルギーの街パッシブタウンにより、
三日市茅堂(みっかいちかやどう)周辺が新しく生まれ変わりました!

タウン内に設けられたフリースペースは、
地域の住民が利用できる新たな憩いの場として
街に提供されています。

前回4月とまた、
ガラリとパッシブタウンの緑の様子が変わっていて、
たくさんのお花が目を楽しませてくれました!

パッシブタウンの植物ガイドツアー(無料)や、
自然を五感で楽しむネイチャーゲームも開催されて、
それこそが他のイベントとはまた一味違って、
KAYADOフリーらしい楽しみ方だなぁと思いました。


イベント開催直前の、全体ミーティング。
たくさんのスタッフや出店者さん、
そしてボランティアの方の協力があってこそのKAYADOフリー。

私は主に、
ふらっとマルシェ担当。

作る人と食べる人が出会うだけでなく、
住民がふらっと遊びに来て、つながり、交流し、楽しめる。
敷居のないフラットな場所。
そういう思いがこめられています。

その名前通り、
たくさんのお客様や友人、
中にはこのブログを読んでいただいている読者の方、
娘の保育園時代のママ友やそのお友達に先生、
黒部市内はもちろん近隣の新川地区、
さらには富山市からも!
こんな雨にもかかわらずブース前にはたくさんの人であふれました。

皆さん、
楽しそうにお話に花が咲いていましたよ♪
これぞ、
ふらっとマルシェだなぁと。

ふらっとマルシェは、
黒部市内で活動されている方を中心に出店いただいています。

こちらは、
宇奈月の「HoLo家」さんのおむすび。
他にケバブも人気だったみたいです。
食べたかったー。

同じく宇奈月の、
「おやつ堂のあ」さん。

できるかぎりオーガニック・無農薬の素材で、
無添加手作りしたおやつたち。

黒部市・植木の「カタコト屋」さん。

アンティークの器など、
手に取って見ているだけでも楽しいですよね。

黒部市の石田にある「ムッティファティ」さん。
濱田ファームのご近所さんでもあります。

今回も我が家の無農薬コシヒカリを製粉した米粉を使って、
美味しいカステラをたくさん持ってきていただいていました。

今回ハーバリウムのワークショップも担当していた、
emigreenmoonさんのお花。

普段は店舗のないお花屋さんなので、
このふらっとマルシェは店主さんに会える貴重な場です!

ちょうどこの日は母の日という事もあり、
たくさんの方がお花を探していたようです。

黒部市の生地(いくじ)からは、
朱孔蘭ハレとケさんが初出店。

ランチでいただいたパエリヤも絶品でしたが、
このキッシュもとっても美味しそうでした!

他にも、
木のおもちゃのcozy.さん
乳・卵を使わないお菓子・Smile labo.さん
サンマサンドが人気の丸中水産さん
老舗ピザ屋さんのポレポレ・ジャンボリー
ブラジル自社農園直送のコーヒーが楽しめるカフェ・ボンフィーノさん
ヤギのチーズやヨーグルトのY&Coさん、
無農薬無添加のジャムのベリーズ工房黒部さん
と、
黒部にもこんなに素敵な方がいる、お店がある。
黒部で暮らしてよかった、
黒部に遊びに来てよかった。
そんな風に思ってもらえるような出店者が集結した1日でした。

さて次にワークショップのレポートです!

子供も大人も楽しめて、
真剣になれるワークショップがたくさん用意されていて、
我が家の娘はこれをとっても楽しみにしていました。

ハーバリウム作りは、
自分でお花を選んで作る楽しさがあって、
オイルを入れるとまた違った驚きの出来になったりしたようです。

作ったハーバリウムは、
その日の夜に母の日のプレゼントにしてくれました♡

外ごはんワークショップは、
ワンバーナーを使って気軽に美味しい春のスパゲッティ作り。

たくさんの友人家族にも参加してもらえて、
皆でわいわいキャンプ気分でした!

お箸作りワークショップは、
娘も私も参加しました!

カンナで削る感覚がなんとも楽しくて、
道ゆくいろんな人に進めたくらい(笑)。

これ、6月以降もたぶんあると思うのですが、
本当にお勧めです!
木も選べるしすっごく素敵なお箸が気軽に作れます。

前回に続いて、
BGMも生音で楽しめました。
何とも心地よい音をお届けしてくれるのは音楽を愛する人たち。

その場で当日フラリと参加オッケーで、
来月もやる予定です。
楽器(アコースティックに限る)持参でお気軽にどうぞ♪

お絵描きワークショップは、
描いた絵をその場で大きな窓にペタペタ。

皆でKAYADOフリーに参加できるとあって、
たくさんの子ども(大人の方も結構いらっしゃいました)に大人気でした。

時にけっこうな雨になったんですが、
ご来場いただいた皆さん、
雨を嫌がるというより雨も含めて楽しんでいただいている様子が、
イベントに携わっているこちら側にも伝わってきて、
とっても嬉しい気持ちになりました。

来ていただいた皆さん、
本当にありがとうございました!

さて来月6月も、
もちろんKAYADOフリーあります!
6月10日(日)、
またパッシブタウンでお待ちしております!!

 

 

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です