富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

田植え2018、終了しました!

2018年5月18日 5:22 PM

今年2018年の田植え、
田植え期のトラブルに悩まされる日々でしたが、
いつもすぐに駆け付けてくれる農機具メーカーの方の助けはもちろん、
手伝いにきていただく方々がもう本当に超優秀!
で、
少々のトラブルも臨機応変に対応していただき、
終わってみれば濱田ファーム史上最速!
の田植え終了となりました!!

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

そして、
まいにち食べるお米の事をもっともっと知ってもらえたら、
よりお米を美味しく食べてもらえるのでは?
笑顔になってもらえるのでは??
そういう気持ちでいます。

今は、
田植え機で植えきれなかったりした個所を、
手作業で補植する「おせ植え」という作業をしています。

70枚近くの田んぼがあるので、
補植は最低限にとどめて。

キリがないので、
なるべく補植はしないように努めています。

努めているとあえて書きましたが、
そう、
努めているんです!

やりたいけど、
やってもやってもキリがないのがこの、
補植。

写真の中央をよーく見ていただくと、
おわかりになりますでしょうか?

機械の不具合で、
一列だけ苗が植わっていません。

こういう箇所だけ、
補植してまわります。

はるか遠くで、
お手伝いの方がせっせと補植してくれています。

絵にはなる作業ですが、
作業効率がとにかく悪く、
補植したからといって収穫量が著しく上がるわけではありません。

見た目は捨てる。
美味しさに直結しない無駄な作業は、
できるだけしない。

それもまた、
これから先も農業を続けていく上で、
大事な判断だと思っています。

ちょっと前まで、
緑の絨毯が広がっていたビニールハウスも、
ご覧の通り、
全ての苗が田んぼに飛び立った後。
ガランとしています。

この後は、
大量の苗箱洗いが待っています!
まだまだ休む暇なしです!!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●お米のご注文についてはこちらをご覧ください。
●HP タンボマスターへの道
●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●ともまるの富山弁がさく裂するTwitter タンボマスター
●双方向のやりとり大歓迎のfacebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をインスタで! Instagram

 

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です