富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

今年もジュディにお任せ!

2018年6月5日 2:04 PM

少しづつ天気が下り坂、
明日は久しぶりの雨のようですが、
梅雨はまだもう少し先の北陸地方です。

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

そして、
まいにち食べるお米の事をもっともっと知ってもらえたら、
よりお米を美味しく食べてもらえるのでは?
笑顔になってもらえるのでは??
そういう気持ちでいます。

さてさて、
今年も濱田ファームの減農薬コシヒカリの田んぼでは、
ジュディが働いてくれていますよ♪

減農薬という名前ですが、
実は減農薬も減農薬で、
農薬は除草剤1回のみの使用。

それ以外の、
殺虫剤や殺菌剤(ついでに化学肥料も)は使用していません。

田植えが終わって2週間くらい、
最初はピヨピヨだった稲もしっかり根付いて、
背丈が伸び、
緑も濃くなり、
さらには株数も増えてきました!

と同時に、
稲の株と株の間には、
まだ目をこらさないと見えないくらいの雑草が、
うじゃうじゃ生えています・・・・。

除草剤を1回使っていても、
雑草は結構な激しさで生えてくるんです。

この、
今はまだ目立たない雑草を、
チェーン除草機でひっかきまわして除草します。

チェーン除草機、
その愛称をジュディと言います。

ジュディ?!
そう、
ジュティ!

この、
チェーンのじゃらじゃら具合が、
ジュティ・オングをイメージさせるから。

Wind is blowing from the Aegean
女は海~♪さ、
皆さまご一緒に♪♪♪

ジュディはともまるが自作した除草の為の道具で、
雪道を走る時に装着するあのチェーンを、
ブームスプレーヤーという作業機(本来は液状の肥料や農薬を散布する為の農機具)に
取り付けました。

我が家のジュディは、
歌ってはくれませんが(笑)、
なかなかいい働きをしてくれています。

Wind is blowing from the Aegean
女は海~♪

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●お米のご注文についてはこちらをご覧ください。
●HP タンボマスターへの道
●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●ともまるの富山弁がさく裂するTwitter タンボマスター
●双方向のやりとり大歓迎のfacebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をインスタで! Instagram

コメント

2 Responses to 今年もジュディにお任せ!

  1. ことしも、梅雨入りしました。

    かみさんの里に一週間行ってましたが、田んぼからカエルの鳴き声が絶えなかったです。
    水車も、観光地くらいにしか目に触れなくなりました。

    梅雨のジメジメした気候は苦手ですが、恵みの雨の季節でもあります。

    散歩していて、田んぼに水を取り入れるのに、取水口より低い水の流れをどのようにするのかを農家の方に訊ねて知りました。
    溝に板をはめて水嵩を上げ田んぼに取水するのですね。
    いまごろは、水田になっていることでしょう・・・。

    稲作をご苦労さまです。

  2. もののはじめのiinaさん、
    コメントありがとうございます!
    そちらは梅雨入りしたのですね。
    北陸地方はまだもう少し先のようで、
    本日6月7日も夏のようないいお天気となっております。

    梅雨に入ると田んぼの水管理も楽になるのですが、
    この時期はまだまだ、毎日の水管理が必要です。

    田んぼに水を入れる方法は、
    その土地や水量などなどによって異なるようですが、
    この辺りでも溝に板をはめる方法が多いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です