富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

富山にも合掌造り集落(もちろん世界遺産)あります!

2018年7月2日 5:01 PM

暑いですねー!
涼しいと思われがちの富山ですが、
昨日も今日も35度近くまで上がっているとか。

ちなみに、
梅雨明けはまだのようです。

この先が恐ろしい・・・。

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

そして、
まいにち食べるお米の事をもっともっと知ってもらえたら、
よりお米を美味しく食べてもらえるのでは?
笑顔になってもらえるのでは??
そういう気持ちでいます。

前回に引き続き、
富山の観光シリーズになりますが、
今回訪れたのは!

富山が誇る世界遺産!
合掌造り集落の五箇山(ごかやま)です!!

合掌造り集落というと、
どうしても岐阜県側の白川郷が有名なんですが、
富山県側にはなんと!
2か所もの合掌造り集落が世界遺産に指定されているんです!!

って、
あまり知られていませんよねー。
何故なんだろー。

きっと、
富山県側の2か所は大型バスが何台も停められるような駐車場や、
利用しやすい昼食場所など、
団体さんに便利な設備が整ってないからではないかと。

でもだからこそ、
団体客はほとんどいなくて静かに散策を楽しめます。

合掌造りの家もたくさん残っていて、
ひいき目なのかもしれませんが、
富山県側おすすめですよー!

今回、
私のカナダ時代の大先輩・モロさんが、
カナダから一時帰国中で富山に遊びに来てくれたので、
五箇山をご案内しました。

ほとんど外国人(見かけも中身も)のモロさん、
外国人目線でもこの場所をとっても気に入ってくれたみたいです。

これは、
日本で一番古い民謡「こきりこ節」に、
なくてはならない「ささら」。

上手に音を出すには、
ちょっとしたコツが必要です。

さて、
五箇山にきたらお昼ごはんは、
こちらの高千代さんがお勧めです。

イノシシとかキジとかハクビシンとか、
ジビエと呼べばいいのでしょうか、
店主自ら狩ってきた動物を、
定食で気軽に楽しめます。

が、
ここはやっぱりクマでしょう!
熊鍋などオーソドックス(?)なものもありますが、
今回はちょっぴり贅沢に熊トロをいただきました♡

あとは、
しみじみ美味しい山菜も。

どうぞ皆さま、
富山に来た際は五箇山にもお出かけください♪

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●お米のご注文についてはこちらをご覧ください。
●HP タンボマスターへの道
●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●ともまるの富山弁がさく裂するTwitter タンボマスター
●双方向のやりとり大歓迎のfacebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をインスタで! Instagram

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です