富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

2台目のコンバインは可愛さで萌える♡

2018年10月29日 11:05 AM

冷たい雨が降る週の始まり。
一雨ごとに秋が深まるような気がします。

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

そして、
まいにち食べるお米の事をもっともっと知ってもらえたら、
よりお米を美味しく食べてもらえるのでは?
笑顔になってもらえるのでは??
そういう気持ちでいます。

1台目のメインの(といってもかなり古いポンコツ)、
コンバインの掃除の様子を先日ご紹介しましたが、
今回は2台目!

1台目は武骨な雰囲気に萌えましたが、
2台目はキュートな可愛さで、
これまた違う萌え感です♡

赤いグルグルがたまらない♡

どこもかしこも可愛い♡

こんなんで本当に刈り取れるの?
っていう感じが漂っていますが、
そこがまたたまりません♡

小さな子ほど可愛い
ってやつでしょうか♡

キャタピラ部分も、
1台目に比べると心もとない感じです♡

とはいえ、
ちゃんとコンバインなので、
細部の細部は複雑な構造で、

しっかりとした掃除・整備が必要になります。

どうしてコンバインが2台あるのかというと、
1台目のメインはうるち米用。
コシヒカリとミルキークイーンを刈り取る為の、
うるち米専用のコンバイン。

うるち米と絶対に混ぜたくない、
黒米・赤米・イタリア米は2台目の、
この小さなコンバインで刈り取っています。

そんなわけでコンバイン2台体制。
2台の掃除・整備はちょっと大変ですが、
これからじっくりと農機具と向かいあえる期間。

ともまるは、
この黙々とできる作業が嫌いではないようです。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●新米ご注文についてはこちらをご覧ください。
●HP タンボマスターへの道
●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●ともまるの富山弁がさく裂するTwitter タンボマスター
●双方向のやりとり大歓迎のfacebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をインスタで! Instagram

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です