富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

ほぐれおにぎりSTAND@東日本橋

2018年11月28日 2:24 PM

10月以降、
毎週末に何かしらのイベントやマルシェがあって、
かなりバタバタしていましたが、
それもようやく落ち着いてきました!

今週末の東京でのマルシェ出店、
12月1日(土)ヒルズマルシェ@六本木アークヒルズ
10:00~14:00
12月2日(日)青山ファーマーズマーケット@国連大学前
10:00~16:00
を最後に、
今年はこれで濱田ファームのイベント出店終了となります。

今週末、
東京はいいお天気のようなので、
タイミングがあえば遊びに来て下さいね♪

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

そして、
まいにち食べるお米の事をもっともっと知ってもらえたら、
よりお米を美味しく食べてもらえるのでは?
笑顔になってもらえるのでは??
そういう気持ちでいます。

今日は、
濱田ファームがお世話になっている、
もしくは、
とってもお世話している??
「ごはんとおとも」が握るおむすびSTANDのご紹介。

お米で賑わいを作る
というコンセプトのもと、
各地でおにぎりを握りまくっている「ごはんとおとも」。

最近は引っ張りだこのようで、
いろんな場所で彼らの名前を聞くようになりました!

親代わりの私たちとしても、
本当に嬉しい限りです。

企業やイベントで握る事が多い彼らのおにぎりは、
なかなか普段は食べられません。

珍しくこの日(私は東京で研修を受けていました!)は、
CITANという東日本橋のお洒落ゲストハウスの軒先で、
ポップアップおにぎりSTANDをすると聞きつけて、
慣れない東京の路線バスを使ってやってきましたよ。

ほぐれおにぎりという名前で、
ふわっふわの、
崩れるか崩れないかギリギリのおにぎりを握ってくれました。

その場で具を選べる楽しさと、
ライブ感いっぱいのおにぎり。
もちろん食べて美味しく。

いやー、
このお米どこのお米?
って聞いたら、
うちのミルキークイーンでした(笑)!

はい!
すみません、
ちょっと宣伝です(笑)!!

いつもうちのお米を使ってくれて、
ありがとー!!

お昼時は、
周辺のオフィスからお昼ごはんを求める人がいっぱい。

通り過ぎていく人も、
興味津々で見ていましたよ。

その場でおにぎりを握りながら、
会話も弾んでるし、
リピーターの方もいたりして、
お客様との交流を楽しんでいる様子を見させてもらいました!

とにかくお洒落なゲストハウス、
コーヒー片手にのんびりする海外からの方や、

共有スペースでPC開いて仕事する人たち。

オサレすぎて、
田舎者の私には恐れ多いのですが、
ここで!
ちゃっかり!!
おにぎり食べました♪

※ゲストハウスのどこで食べても大丈夫だそうです!

CITANでのおにぎりSTANDは、
残すところあと1回の予定で、
次回は12月12日(水)お昼ごろからで、
売り切れ次第終了だそうです。

タイミング合う方、
是非ふわっふわのおにぎりを食べに行ってみてくださいね!

あっ、
お米は我が家のミルキークイーンですよー!!!
(最後まで宣伝)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●新米ご注文についてはこちらをご覧ください。
●HP タンボマスターへの道
●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●ともまるの富山弁がさく裂するTwitter タンボマスター
●双方向のやりとり大歓迎のfacebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をインスタで! Instagram

 

 

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です