富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

最後の最後まで大事に大事に

2019年2月4日 4:07 PM

気づいたら節分が終わっていて、
(でも年に4回ありますからね!)
立春の日を迎えておりました。

我が家は朝からNFLスーパ―ボウル観戦に忙しく、
仕事どころではなかったんですが(笑)、
午後からバリバリと仕事をしています!

ちなみに、
ペイトリオッツの大ファンです♡
今年もまさかSBまで行くとは思っていなかったんですが、
いやぁ、強かったー。
さすがベリチックとブレイディ。

って、
NFLファン以外の方には???な話題でしたね・・・。

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

そして、
まいにち食べるお米の事をもっともっと知ってもらえたら、
よりお米を美味しく食べてもらえるのでは?
笑顔になってもらえるのでは??
そういう気持ちでいます。

さて、
こちらの田植え機ですが、
我が家の田植え機ではなく、
でも、
我が家の田植え機と全くの同型。

黒部市内の、
大きな農業者団体さんの田植え機なんですが、
長年使ってきてお役御免となったそうで。

その話を聞きつけ、
同じ型なら!
と使えそうな部品をいただいてきました。

もうかなり年代物の田植え機、
我が家もいつ壊れてもおかしくない、
というか毎年壊れて修理しまくりなんですが、
その際に部品があると修理がとってもスムーズ。

田植え中、
時間が限られている時にすぐに修理が終わる上に、
部品代も節約できます。

高価な上に、
年に数日しか使わない農機具。

でも、
農機具がないと米作りはできない。

ので、
こうして最後まで大事に、
ちゃんと使い切る事が大事だと思っています。

この部品が活用できる時はきっと、
大きなトラブルを抱えている状況なんでしょうが、
この部品があるからこそ、
大きなトラブルも怖くない。

そんな気持ちで、
今年の田植えを迎えたいと思います!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●新米ご注文についてはこちらをご覧ください。
●HP タンボマスターへの道
●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●ともまるの富山弁がさく裂するTwitter タンボマスター
●双方向のやりとり大歓迎のfacebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をインスタで! Instagram

 

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です