富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

視察研修・葡萄がなりたいワインを作る!

2019年2月6日 11:26 AM

暖かいなぁ、
なんて油断していたら、
週末からまたグッと冷え込む予想。
もちろん雪マーク。

春が待ち遠しい今日この頃ですが、
春が来ると一気に忙しくなるので、
もう少しこのまま、
事務仕事に集中できる(もうすぐ確定申告!!!)日々が続いて欲しい、
そんな複雑な心境です。

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

そして、
まいにち食べるお米の事をもっともっと知ってもらえたら、
よりお米を美味しく食べてもらえるのでは?
笑顔になってもらえるのでは??
そういう気持ちでいます。

先日、
全国から集まる女性農家の方々と、
サミットで提供された事で一躍有名になったココ・ファーム・ワイナリーを、
視察研修させていただきました。

私たちはお米だけを作っている米農家なので、
ワインづくりを勉強しにいったわけではありません。

ココ・ファーム・ワイナリーさんは、
国内外で評価される高品質なワインを製造されていますが、
もともとは1950年代、
特殊学級の生徒と先生が急斜面に葡萄畑を開墾したのが始まり。

火事など数々の困難を乗り越えて今のワイナリーになるまでのストーリーは、
多くの共感を呼んでいます。

毎年開催される収穫祭は2日間で1万人以上!が訪れ、
地元への経済効果も大きいそう。

そして、
収穫祭を多くのボランティアが支える事からも、
共感から応援へという流れがよくわかります。

ただ美味しい物を買うのでは少しの罪悪感が伴うけど、
ココワイナリーのワインを買う事は良い事につながっている。

だからこそ、
口コミで広がりボランティアが集まる。

そういう流れは、
お米と葡萄という違いはあれど、
きっと共通する部分が多々あると思います。

社会福祉法人こころみる会の越知さんのお話を聞いて、
とっても印象的だった事。

・障害者の方は人の役に立ちたいと思っている
・障害者の方が変わっていく姿を見る事が一番の喜び
・この人たちがいるからこそ何とかなる

ほら、
そこには農福連携なんていう言葉では表せない、
もっと人と人との深い繋がりがある!

農福連携という今どきのキーワードでは、
ちょっと言い表せないような熱い想いのある農場でした!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●新米ご注文についてはこちらをご覧ください。
●HP タンボマスターへの道
●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●ともまるの富山弁がさく裂するTwitter タンボマスター
●双方向のやりとり大歓迎のfacebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をインスタで! Instagram

 

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です