富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

田植え終わりましたー!!!

2019年5月17日 10:22 AM

今年は本当に苦しく感じました。

毎年の事ですが、
3月中旬から休みなしで田植えのゴール目指して駆け抜けるので、
途中で気持ちが折れそうになるんです。

いや、
私はポッキリ折れて毎年必ず途中で脱落してしまうんですが、
ともまるはそういうわけにはいきません。

だから本当に本当に苦しいんですが、
今年は例年以上に苦しい年となりました。

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

そして、
まいにち食べるお米の事をもっともっと知ってもらえたら、
よりお米を美味しく食べてもらえるのでは?
笑顔になってもらえるのでは??
そういう気持ちでいます。

どうして今年はこんなに苦しかったんだろう。

面積が増えたわけでも、
去年から何かを大きく変えたわけでもない。

米農家になった頃は、
本当に右も左もわからなくて、
特に育苗についてはノイローゼになりそうなくらい悩んだりした事もあって、
その頃は本当に大変だった。
でも、
苦しくはなかった、かな。

それから数年して、
だいぶ米農家らしくなってきたつもりだった。
田植えの事もわかったようになってきた気がするし、
育苗のノウハウも私たちなりにつかみかけてきた。

一昨年くらいまでは、
気持ちにも余裕が出てきて、
大変とはいえ楽になったような気がしてたんだけど。

去年くらいから、
ガクッと体力が落ちたからかもしれない。

気持ちに余裕はあるのに、
身体がついていかないから、
とにかく疲れる。
とにかく辛い。

私たちも50が迫ってきた。
若い頃と同じようにはいかない。
経験は積み重ねてきたけれど、
何かを失いつつあるんだ。

それをしっかり認識して、
また来年の米作りに繋げていかなくては。
そう思わされた、
今年の田植えでした。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●お米のご注文についてはこちらをご覧ください。
●HP タンボマスターへの道
●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●ともまるの富山弁がさく裂するTwitter タンボマスター
●双方向のやりとり大歓迎のfacebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をインスタで! Instagram

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です