富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

ジュディ!カムバーック!

2019年6月4日 5:17 PM

夏のような暑い1日でした!

6月に入りもうすぐ梅雨でしょうか。
田んぼの水管理が少し楽になるので、
雨は大歓迎!

なんですが、
まだもう少し雨の季節は先のようです。
暑くて倒れそうになりつつ、
雑草と戦う日々を過ごしている濱田ファームです!

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

そして、
まいにち食べるお米の事をもっともっと知ってもらえたら、
よりお米を美味しく食べてもらえるのでは?
笑顔になってもらえるのでは??
そういう気持ちでいます。

この写真は5月下旬、
田植え後10日くらいでしょうか。
根っこがしっかりと活着して、
苗がクキッと青々としてきた頃。

そして、
稲の株と株の間には、
まだ目をこらさないと見えないくらいの雑草が、
うじゃうじゃ生えてきましたよ・・・・。

というわけで、
ジュディの出番です!

タイトルは昔の名画ですが、
ご存知の方は年々少なくなってきているかもしれませんね。
あの、
ワイオミングの峰々が鮮やかに蘇るのは、
私が実際にグランドティトンを訪れたことがあるからかもしれません。

映画は時間があれば見ていただきたいくらい素晴らしい作品ですが、
こちらはシェーンではなく、
ジュディという愛称の農機具です。

この、
チェーンのじゃらじゃら具合が、
ジュティ・オングをイメージさせるから。

Wind is blowing from the Aegean
女は海~♪さ、
皆さまご一緒に♪♪♪

えっ、
これも知らない・・・・??

ともまる自作のチェーン除草機ジュディ。
雪道を走る時に装着するあのチェーンを、
ブームスプレーヤーという作業機(本来は液状の肥料や農薬を散布する為の農機具)に
取り付けました。

こうして田んぼの中を縦横無尽に動き回り、
今はまだ目立たない雑草を、
チェーン除草機でひっかきまわしてくれます。

歌は、
残念ながら歌ってはくれません。

今年も濱田ファームの減農薬コシヒカリの田んぼで、
このジュディが働いてくれています。

減農薬という名前ですが、
減農薬も減農薬!
かなりの減農薬で、
農薬は除草剤1回のみの使用。

それ以外の、
殺虫剤や殺菌剤(ついでに化学肥料も)は使用していません。

除草剤を1回使っていても、
雑草は結構な勢いで生えてくるんです。

だから、
このジュディで3回くらい除草して、
雑草を抑える努力をします。

それでもまー、
かなり生えてきてしまいますが、
そこは目をつぶらないまでも、
半眼くらいで見ると気にならなくなります(笑)。

というわけで、
今年も雑草との戦いがスタート!
畔の草もジャングル状態になってきたので、
そろそろ草刈りもしなくてはー!!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●お米のご注文についてはこちらをご覧ください。
●HP タンボマスターへの道
●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●ともまるの富山弁がさく裂するTwitter タンボマスター
●双方向のやりとり大歓迎のfacebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をインスタで! Instagram

 

 

 

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です