富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

雪がないので農作業してます!

2020年1月14日 5:13 PM

暖冬です!
と書いちゃうといきなり大雪が降りそうで怖いのですが、
それにしても暖かい冬です。

なにより、
雪がほとんど全く降っていません!!

生活するのには本当に楽で助かるのですが、
ここまで雪がないと微妙に不安な気持ちになります・・・。

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

そして、
まいにち食べるお米の事をもっともっと知ってもらえたら、
よりお米を美味しく食べてもらえるのでは?
笑顔になってもらえるのでは??
そういう気持ちでいます。

例年だと、
この時期は作業所にこもって農機具の整備に専念しているんですが、
こんなにお天気がいいと、
気持ちが落ち着かずについ、そう、ついつい、
田んぼに出てしまいます。

そこが農民の性と申しましょうか・・・。
晴れているのに外で作業をしていないと、
どうしようもない罪悪感にかられるわけです。

というわけで、
田んぼに米ぬかをまいてみました。

毎日まいにち、
大量のお米を精米するので米ぬかもたんまり出ます。

一応、念のため。
玄米(茶色いお米)を精米して白米(白いお米)にする過程で、
米ぬかが約1割でてきます。

例えば、
10kgの玄米を精米すると、
9kgの白米と、
1kgの米ぬかになります。

日によっても違いますが、
毎日100kg~300kgくらいのお米を精米するので、
米ぬかも毎日10kg~30kgくらい出てきます。

この米ぬかにこそ実は栄養がたっぷり含まれているんですが、
人というのは贅沢なもので、
美味しい白い部分だけを食べちゃうんですよね。

それはそれとして、
米ぬかを何か有効利用しないともったいないんですが、
何せ大量で扱いに困る(すぐに傷む)ので、
こうして田んぼに返してあげる事しかできていません。

田んぼから出てきたものだから、
田んぼに返す。
自然かな、とも感じています。

いつもは、
バリバリと凍った田んぼなのに、
この冬はやっぱり暖かい。

そのうち、
畔に草が生えてくるんじゃないかと気が気じゃありません。
草刈りだけはしたくないです(笑)。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●新米のご注文についてはこちらをご覧ください。
●HP タンボマスターへの道
●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●ともまるの富山弁がさく裂するTwitter タンボマスター
●双方向のやりとり大歓迎のfacebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をインスタで! Instagram

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です