富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

トラクター作業も始まっています!

2020年4月8日 10:13 AM

昨日は月がとっても綺麗でした!

SNSのライムラインに、
みんなー、月を見てるー?
という投稿があって、
次々と見てる!というコメントが入っていて。

なんだかそれだけで幸せな気持ちになりました。
場所は違えと、
みんな同じ月を見ているんだなぁと。

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

そして、
まいにち食べるお米の事をもっともっと知ってもらえたら、
よりお米を美味しく食べてもらえるのでは?
笑顔になってもらえるのでは??
そういう気持ちでいます。

さて、
育苗の様子を続けてお伝えしていましたが、
田んぼではトラクター作業も始まっています!

ともまる自慢?!
の、
フェラーリをイメージしたシルバーに特別塗装したトラクター。

どこら辺がどう、
フェラーリなのかちっとも私にはわかりませんが、

とにかく、
前のいかにも農機具という色合いが、
どうにも全くテンションが上がらなかったようで、

自分の気に入った色に塗装して早10年以上。

はたして作業効率があったかどうか、
データは一切とっていませんが、

ご機嫌にトラクターに乗っているようです。
よかったよかった。

トラクター作業は、
以下の3ステップで進めていき、
田植えに備えます。

1:耕起(こうき=田んぼを起こす)
2:荒くり(あらくり=土と水を混ぜる)
3:代かき(しろかき=田植えの為に田んぼの表面を滑らかにする)

今は1:耕起の真っ最中。
早朝から出かけてトラクターに乗る日々が続いています!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●お米のご注文についてはこちらをご覧ください。
●HP タンボマスターへの道
●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●ともまるの富山弁がさく裂するTwitter タンボマスター
●双方向のやりとり大歓迎のfacebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をインスタで! Instagram

 

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です