富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

稲刈りの準備を始めています!

2020年7月17日 3:46 PM

昨日今日は青空も見えましたが、
涼しい日が続いています。
肌寒いくらいです。

ここまで涼しいと、
さすがに稲の生育状況が心配になってきますが、
心配しても何もできません。

ただただお天気が良くなり気温が上がる事を、
願うばかりです。
って、
去年はあまりの蒸し暑さに、
猛暑を心配していたんだったけ・・・。

涼しくても暑くても、
どーんと構えられる神経の太さが欲しいです。

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

そして、
まいにち食べるお米の事をもっともっと知ってもらえたら、
よりお米を美味しく食べてもらえるのでは?
笑顔になってもらえるのでは??
そういう気持ちでいます。

あまりにも雨が続いていたので、
やりたい(やりたくないけど)草刈りが思うように進まず、
雨でもできる作業所内で、
稲刈りの準備を早々に始める事にしました!

まずは、
物質的にも心情的にも大物、の、
乾燥機から。

冬の間にたまった埃や蜘蛛の巣を払ったり、
とにかく掃除そうじ!

そして、
意を決して乾燥機のてっぺんへ。

かなりの高さがあるので、
高所恐怖症のともまるには辛い作業です。

乾燥機のてっぺんはこんな感じになっていて、
内部に入り込める間口があります。

暗くて狭くて埃っぽくて、
何が蠢いているかわからない乾燥機内部・・・。

毎年、稲刈り前の8月に乾燥機の内部の掃除をしているんですが、
とにかく暑い!!!

暗くて狭くて埃っぽくて、
何が蠢いているかわからなくてただでさえ不快なのに、
暑さが上乗せしてくる最悪な環境。

なんですが、
今年は早い時期にこうして掃除に入れて、
さらに肌寒いくらいの天候だったので、
なんとか頑張れました!

乾燥機の掃除を2日くらいけて頑張った後は、
作業所内の掃除と整理せいとん。

ここに秋になると、
収穫された大量のお米が運ばれ積み上げられ農産物検査され、
と広いスペースが必要になります。

常に整理整頓を心がけていますが、
雨で農作業が思うように進まないこの時期に、
隅々の隅々まで掃除をしたら気分スッキリ!

ついでに、
趣味の道具の置き場所を確保したり、

ラジコンの組み立てや塗装にも励んでいたようです(笑)。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●お米ご注文についてはこちらをご覧ください。→ 令和元年産のお米は完売しました!
●HP タンボマスターへの道
●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●ともまるの富山弁がさく裂するTwitter タンボマスター
●双方向のやりとり大歓迎のfacebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をインスタで! Instagram

 

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です