富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

苗箱を並べる苗並べ!

2021年5月2日 3:19 PM

晴れたり曇ったり雨が降ったり。
生暖かい風だったかと思ったら急に、
冷たい風が吹き荒れたり。

コロコロお天気が変わって、
振り回されている日々です・・・。

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

そして、
まいにち食べるお米の事をもっともっと知ってもらえたら、
よりお米を美味しく食べてもらえるのでは?
笑顔になってもらえるのでは??
そういう気持ちでいます。

お伝えしている育苗(いくびょう=苗を育てる作業)作業。

1:小分け
2:消毒
3:浸種
4:催芽
5:風乾
6:播種(準備編本番編
7:ハウスへの苗出し
8:出芽
9:苗並べ
10:潅水と温度管理

今日は、
出芽させた苗をハウス一面に並べる作業、
9:苗並べです!

娘も張り切ってお手伝い!

もちろん、
お小遣い値上げ交渉の為ですが、
それでもこうして手伝ってくれると本当に助かる!

お隣り魚津市の味噌屋さん、
宮本みそ店の宮本君も手伝いに来てくれました!

今年は「亀の尾」という品種のお米で麹を作りたいという野望があるようで、
うちで播種と育苗を担う事に。

彼の新たな挑戦を、
我が家がほんの少しばかり力を貸すことになりました!

出芽したばかりの苗は、
モヤシのように白くヒョロヒョロしていますが、
安心してください、
モヤシではありません(笑)。

すぐに青々とした鮮やかな苗に変わります!

黙々と、
ひたすら苗箱をハウス一面に広げる作業、
それが苗並べ。

微妙に重い(7kgほど)苗箱を、
腰をかがめて作業するので結構つらいです。

一面に広げたら、
たっぷりと水をかけて、

白いシートを、

えっさえっさと運んで、

苗に被せていきます。

いきなり太陽の光にさらして、
苗がビックリしないようにという配慮。

2~3日したらシートを取り払いますが、
はてその時の苗の姿は?!
乞うご期待!

さぁ、
ここからはハウス内の温度管理にも気が抜けません!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●新米ご注文についてはこちらをご覧ください。
●HP タンボマスターへの道
●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●ともまるの富山弁がさく裂するTwitter タンボマスター
●双方向のやりとり大歓迎のfacebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をインスタで! Instagram

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です