富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

誰もやりたがらない苗箱洗い、終了!

2021年6月8日 1:54 PM

爽やかな良いお天気が続いている黒部です!

昨日はちょっと暑くなり、
今日は曇り空で肌寒いんですが、
このお天気は今週いっぱい続きそうです。

それから梅雨入り、
になりそうでしょうか。
北陸地方は例年通りになりそうです。

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

そして、
まいにち食べるお米の事をもっともっと知ってもらえたら、
よりお米を美味しく食べてもらえるのでは?
笑顔になってもらえるのでは??
そういう気持ちでいます。

さて、
田植えの片付け(田植え機の掃除や作業所の整理など)を着々とこなす日々ですが、
最難関はこの、苗箱洗いです!!

苗箱(なえばこ)、
この長方形のプラスチックの箱はもう見たくもありませんが(笑)、
田植えをする上でなくてはならない存在の、
超重要な箱。

この箱に、
土を敷き詰め種籾(たねもみ)をまき、
発芽させて苗に育てた日々はもう、
来年まで思い出したくありません・・・・(笑)。

なんですが、
来年また育苗(いくびょう=苗を育てる作業)する為に、
ここでしっかり片付けなくてはなりません。

苗箱にこびりついた根っこをブラシでササっとはらって、
苗箱を洗う為だけの農機具に通して、
最後に消毒していきます。

作業自体は全く難しいものではなく、
鼻歌まじりでも、
雑談しながらでも、
音楽をガンガンかけながらでも、
どんな状況でもできる作業ではありますが、
とにかく退屈・・・(笑)。

この作業でどうやってモチベーションを保つか、
それだけが唯一の難点、
それが苗箱洗いだったりします。

お手伝いの方と数日がかりで洗う事、
その数3000枚ほど。

今年もなんとか洗い終わりましたーー!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●新米ご注文についてはこちらをご覧ください。
●HP タンボマスターへの道
●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●ともまるの富山弁がさく裂するTwitter タンボマスター
●双方向のやりとり大歓迎のfacebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をインスタで! Instagram

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です