富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

2012.5月の記事

まだ野に上がれず・・・・。

2012年5月21日 2:11 PM

田植えが終わった宣言しましたが、
まだ野に上がれず・・・。

まだ田んぼの中で、
泥と戯れています♪

おせ植えと呼ばれる補植作業。
どうしても、
田植え機では植えられない部分を、
手で植えていきます。

って言っても、
おせ植えするのは、
ほんのわずか。

のんびりのんびり、
お天気の良さを満喫しながら植えています。

田植えとは違って、
緊張感ほぼゼロ(笑)。
なので、
全然疲れないようです★

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

●お休みのお知らせ 

日曜日・祝日はお休み、
平日は農作業の状況や視察・マルシェ出店などで不定休です。

今後のお休みは、
5月26日(土)・27日(日)
6月3日(日)・6月11日(月)~14日(木)・6月17日(日)・24日(日)
を予定しております。

HP「タンボマスターへの道」でもお休みをご確認いただけます。

田植え終了~!

2012年5月20日 9:53 PM

以上、
今年平成24年の田植え、
無事に(???)終了しました~!

今日は久しぶりに、
緊張感から解放されました。

休み、
というわけにはいかないんですが、
それでも日中、
のんびりと過ごす事ができました♪

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

●お米、好評販売中!

※無農薬コシヒカリ完売
※減農薬コシヒカリ完売
※こだわり栽培コシヒカリも残りすくなくなってきました!

予約保管も承っておりますので、
ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

ご注文方法など詳しくは、
HP「タンボマスターへの道」をどうぞ。

紙マルチ田植えーっ!

2012年5月19日 3:33 PM

黒部は、
本日とても良いお天気になりましたー!

だいぶ色づいてきた大麦と、
北アルプス。
いやぁ、
絵になります。

大麦の刈り取りは、
5月下旬ころかな?
もう少し、
黄金色に色づくまでは時間がかかりそうです。

そんな、
のどかな景色の一方で・・・・

何やら、
田植えに大格闘している濱田ファーム・・・。

それは何故か?

この写真を見て、
いつもの田植えと違うのがわかりますでしょうか・・・?

実は、
紙マルチ田植えと言いまして、
黒い紙のマルチを田んぼに敷き詰めながら、
田植えをしていたんです!!

こんな感じでね。

このマルチがあると、
雑草をシャットアウト!!
去年も経験済みですが、
この後のテデトールがほぼ必要ありません!!!

注:テデトール
雑草をひたすら手で取る作業の事。

紙マルチはその後、
2か月くらいで土に返っていきます。

ふ~ん、
と軽く流しているそこの人!
これ実は、
ものすごい事なんですよ!!

とにかく広い広い田んぼ。
一度田んぼの真ん中に立ってみればすぐにわかります、
テデトールする事の無謀さが・・・・。

除草剤を使わない無農薬の田んぼは、
病気とか周りの白い目とか、
そんなものはただただどーでも良くて、
敵はただ1つ!
雑草なのです!!
雑草との戦いなのです!!!

ま、
勝つ事はありませんけどね・・・。
すさまじい雑草の勢いに毎年やられっぱなしで、
収穫量はかなり少なくなります・・・。

少しでも雑草との戦い、
ではなく、
もう勝つ事はあきらめているので、
少しでも共存をさせていただきたく(→雑草にへりくだっている・・・)、
何かしらの対策を講じているわけですが、
今年は去年に引き続き、
紙マルチ田植えを選択しました。

まーそれだけ、
紙マルチの威力がとにかく凄い!
わけなんですよね。

紙マルチ田植え機の唯一のメーカー、
三菱農機さんと、
この紙マルチ田植え機を貸してくれた、
富山県福岡町の吉岡さん(ともまるの昔の修業先の大農家さん)の全面協力のもと、
今年もこの田植えを行う事ができました。

あっ、
この右の写真のクルクルの黒い物体が、
紙マルチです。
雑草をしっかり押さえてくれるのは本当にありがたいんですが、
かなり高額なのがネック・・・。

高額と言えばこちらの、
紙マルチ田植え機ももちろん・・・。

去年は三菱農機さんの実演機を、
今年は運よくかつての修業先の農家さんからお借りできましたが、
今後も紙マルチ田植えをするとなると、
どうしても自前の田植え機を考えなくてはいけません。

がしかし、
新たに田植え機を購入、
しかも無農薬専用となると、
厳しい現実と向かわなくてはいけません。

あ~、
どこかに落ちていればいいんですけどね~(笑)。

そして紙マルチのロールも、
1本20kgと微妙な重さです。

これがまた、
田植えの途中ですぐになくなる!
なくなったら即交換!!

これを、
ぬかるむ田んぼの上で、
よろめきながら持ち、

交換するのは大変です。

交換ばっかりしていて、
ちっとも田植えが先に進みません。
ま、
これは慣れもあるんでしょうが、
今年初めて自分で紙マルチ田植えしたともまる、
かなり疲れたようです。

でもまぁ、
夏のテデトールを考えれば、
以下略。

今日は、
朝からずっと三菱農機のサカタさん(写真左)を一人占め♪
お休みなのにスミマセン・・・。

でも、
こんな緊急事態もその場で即対応していただき、
ものすごーく助かりました!

午後からは、
だいぶ田植えにも慣れてきてスムーズになったかな?

とにかく目立つ事は間違いなく、
行き交う車から注目浴びまくり(笑)!
目立ちたい方にはお勧めです!!

紙マルチ田植え機の問題点は、

田植え機そのものが高い
6条植えなので外周2周まわらなくてはいけない
田植えに時間がかかる
紙マルチが高い
紙マルチが重い

そんなところでしょうか。

がしかし、
そんな問題をぶっ飛ばす程の、
抑草の威力はものすごい魅力です。

いつかうちも、
三菱農機さんだけが作っているこの、
超ニッチな田植え機(笑)、
だって、
北陸でも年間1台売れるかどうかなんだって!
そんなものを未だに管理販売しているのって、
すごくないですか?!

紙マルチ田植え機、
欲しい!
やっぱりどこかに落ちてないか、
探しに行こう(笑)。

そう、
僧ケ岳(北アルプス)に誓う私でありました★

無農薬田の肥料散布!

2012年5月18日 9:57 AM

いよいよ、
田植えも残すところ無農薬、
そして無化学肥料で育てる田んぼ3枚を残すだけとなりましたー!

今日は、
その田んぼの代かきをやっていますが、
昨日は肥料をまいていました。

こんな風に、
動力噴霧機という機械でブイ~ンと肥料をまき散らします。

本当は、
田植えと同時に田植え機が肥料も一緒にまいてくれる(=同時施肥)ので、
こんな労力は必要ありません。

が、
無農薬の田んぼは、
一緒に肥料をまいてくれない田植え機を使うので、
こうして事前にまかなくちゃいけないのであります。
はっきりいって、
かなりメンドクサイ・・・。
しかも疲れる・・・。

けど、
今後の草取りの労力を思えば、
例え同時施肥してくれない田植え機とはいえ、
ありがたく使わせてもらわなくては!!

その田植え機についてはまた、
田植えの時にご紹介しますね★

さてさて、
まいている肥料はこちら。

無農薬の田んぼは、
化学肥料も使いません。

前年の秋に散布した自家製堆肥と、
この有機肥料で育てます。

粒々になっている肥料を、
こうして動力噴霧機に投入。

動噴の重さもずっしりと、
30kg近くになりますので、
これを担いで田んぼの周りをグルリと一周するとなると、
かなりの労力です!

もともと腰痛持ちのともまるなので、
こういう作業は細心の注意が必要。

ま、
注意してても腰は突然、
グキッとくるもんですけどね・・・。

写真だと見えませんが、
既に田んぼにはビッシリと雑草が生えそろってます!
そろってるという表現がピッタリなくらい(笑)、
一面に。
それはそれは見事にビシッと・・・。

見てるだけで気分が悪くなりますが、
そんな雑草を抑える秘密兵器を借りる事ができたので、
今年は無農薬の田んぼ、
期待できそう・・・、
かな・・・?

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ともまるの、
富山弁まるだしのツイートはこちらからフォローしてくださいね!
ブログではちょっと書けない、
本音や愚痴ものぞけますよ!?

Twitterボタン

田植え約7日目 ~田植え機に乗ってみよう!~

2012年5月17日 10:26 AM

まずは、
業務連絡から~。

黒部周辺の関係者各位
タカモトさんが、
苗と一緒にケイタイまで田植えしてしまい、
見つからないようです!
全ての連絡先データがなくなってしまったので、
どうぞ、
タカモトさんの携帯まで電話一本お願いします!

さてさて今日は、
ただ畔から田植えの様子を見ているだけでなく、
実際に田植え機に乗ってみたいと思います!

グッジョブのポーズを決めてるともまるの隣に、
既に1人カッチャンが乗っていますが、
田植え期にはもう1人分の座席が用意されているので、
私そこへ座らせていただきました♪

補助席から見る、
オペレーターともまるの様子。

ち、
近すぎて写真が撮れない・・・。

へぇ~、
田植え機のハンドルでこんな風になっているんだー。

こっちのレバーはいったい、
何・・・?

昨日のブログでご紹介していた、
オレンジの棒
はこれね。

これを目印にして、
進んでいくんだって。

他にも、
車とは全然違うメーターやボタンがいっぱい。
あっ、
ガソリンだけは私にもわかる!

右の写真の、
感度調節って一体なんだろう。
疑問だ・・・。

さらに、
ウサギとカメのイラストまであるし・・・。
これは、
早くなったり遅くなったりなんだろうな。
すごいぜ田植え機、
わかりやすい(笑)。

田植え機の上は、
ゆらゆらごとごとと揺れて、
何だか気持ち良くなってきます。
つまり、
眠たくなってきます(笑)。

水面はキラキラ、
風はソヨソヨ。

後方では、
苗がカシャンカシャーンとうるさかったりしますが・・・。

右は、
田植え機本体と苗が植わる部分の隙間の様子。
何か、
テコみたいなのがついていて、
田植え期が通った後のタイヤ溝をキレイにならしている模様。

左。
肥料の臭いがプーン。
これは、
有機100%の肥料。

右は、
私の足元の様子。
田植え機は足元までかなりオープン!

畔から眺めているだけの田んぼと、
実際に田植え機に乗ってみる田んぼとでは、
見える景色も感じる景色も、
全然違いました!
おもしろかった!!

田植え体験というと、
何故か全国的に手植え作業を体験するようですが、
実際の現代の日本の農業では、
田植え=田植え機での田植えです。

手植えだけでなくこうして田植え機に乗る事も、
ちゃんとした田植え体験なのかもしれません。

ともまる、
忙しいところ取材協力ありがとう!

ところで今日、
田植え約7日目ですが、
雨と雷とで悩まされております・・・。
雨はともかく雷はねぇ・・・。

雷が鳴ったらすぐに作業を中断というのは、
当然わかっていますが、
田んぼのど真ん中ではなかなかすぐにはどうしても、
中断しづらいものです。

先日も代かき作業中にものすごい雷に見舞われましたが、
この地区の農家さんは誰ひとりとして、
中断する人はいませんでした。
キャビンなしのオープンなトラクターでもです。

この時期のこの日にどうしてもこれだけやらなくてはいけない、
という状況なんですけどね・・・。
危ないですよね・・・。
私たちも十分に気をつけたいと思います!

  • 最近のエントリー

  • カテゴリー

  • 月別アーカイブ

  • 新着コメント