富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

2012.5月の記事

田植え6日目、くらい、かな・・・。

2012年5月16日 10:25 AM

もう、
田植えが何日目だか微妙にわからなくなってしまってます・・・。

既に周りの農家仲間からは、
田植えが終わったー!
という情報がポツポツ入ってきて、
うらやましい限り・・・。

ま、
焦ってもしょうがないので、
のんびり田植え、
やってま~す★

ところで、
広い広い田んぼの中をどうやって田植えしているのか、
と言いますと。

田植え機の横からピヨっと出ている、
白いくるくる回る丸い物体、

これです、これ。
田植え機の左右についていて、
手元のスイッチ1つで出したりひっこめたりと、
自由自在に操れちゃったりするんです★

これで、
田んぼの中にテンテンと、
直線の目印をつけていくんですよ~。

この点線を目印に、
オペレーター(運転者)の目の前にあるオレンジの棒・・・
あー、
この写真だと分かりづらいですね・・・、
スミマセン、
とにかく、
目の前に棒がニョキっと田植え機にたっていまして、
点線目印とオレンジ棒とをあわせるようにして田植えしていきます。

違う日の写真ですが、
田んぼの中にテンテン目印がついているの、
おわかりいただけますでしょうか。

これにむかって、
田植え機が進んできます。
こうすれば、
広い田んぼでも真っ直ぐに苗を植えていけるっていうわけ。

真っ直ぐに植えているか、
それとも、
グニョグニョに曲がっているか、
それがオペレーターの腕の見せ所!

あとは勝手に田植え期が、
後方でカシャーンカシャーンと、
苗を植えていってくれますので。

こんな感じ。
うちの田植え機は一度に8列の苗を植えてくれます。
これを、
8条と言います★

田植え機の大きさによって、
4条だったり10条だったり様々。

一昨日までは、
小さな田んぼをセッセセッセと田植えしていましたが、
今日からは大きな田んぼに帰ってきましたー!

いやぁ、
大きな田んぼ万歳!
全く作業効率が違います!

今日も目標2町、
で頑張りますよ~!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

facebookも、
好評いいね!中。

雨なので代かき!

2012年5月15日 10:56 AM

今日は、
天気予報通りの雨。
なので、
田植えは全くはなからやる気なし!

こんな日は、
残っている代かき作業に集中です!

あれれ、
代かき作業の様子を写真に撮りに来たら、
ちょうど田んぼから上がってきたところだった。

うんうん、
なかなかいい感じで代かきできたようです。

なんかこの田んぼの表面、
練り羊羹みたいだわ~。

代かきが終わったらすぐに、
こうして用水を勢いよく流れる水を、
少しだけせき止めて、

 

用水と田んぼの間の仕切り板をとって、
田んぼの中へ水を入れてます。

じゃないと、
あっという間に雑草が生えてくるので・・・。
本当にやつら、
油断もスキもないのです・・・。

荒くりの時に水を入れて、
代かき前に水を抜いて、
代かき後にまたすぐ水を入れて、
田植え前にはまたまた水を抜いて、
田植え後すぐに水を入れる。
その後はしばらく、
水をたっぷりはった状態に管理していきます。

田んぼの水管理は、
米作りの中でも非常に重要な作業であり、
かつ、
早朝から夜遅くまで、
1日何枚も何枚も田んぼを見て回り、
水加減を注意深く管理します。
でも、
あまり一般には知られていない地味な作業かもしれないですね・・・。

ともまるはこの時期いつも、
「水ー、水見てこなくちゃー、水抜いてこなくちゃー」が口癖。
隣にいる私は、
水みずミズと、
はっきりいって聞き飽きてます(笑)。

周辺の田んぼはどうやら、
ほぼ全て田植えが終わった模様・・・。

残るはうちだけ。
まぁ、
いつもの事ですが・・・。

明日からまた田植えを再開。
あともう1週間くらいで、
終わるといいなー。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

●お休みのお知らせ 

日曜日・祝日はお休み、
平日は農作業の状況や視察・マルシェ出店などで不定休です。

今後のお休みは、
5月13日(日)・20日(日)・27日(日)
6月3日(日)・6月11日(月)~14日(木)
を予定しております。

HP「タンボマスターへの道」でもお休みをご確認いただけます。

田植え5日目 ~田植え機セットの様子~

2012年5月14日 11:22 AM

昨日は、
アクシデントの様子をお伝えしましたが、
気を取り直して田植えの様子様子!

えーっと、
どこまで話が進んでたかしらん。
もう今日が、
田植え何日目だったのかも定かではない・・・。
たぶん、
5日目、
くらい、
です・・・。

苗の積み込みの様子までお伝えしていたので、
今日はその続きから。
軽トラに積み込んだ苗を今度は、
田植え機に置いていきます。

田植え期には、
苗箱を置けるラックのようなものがあって、
そこへポンポンと。

苗箱から苗を、
ビリビリ~と勢いよくはがして、
そこへ板を差し込みます。

そして、
田植え機の後ろへするする~と滑らせるようにして、
セットしていきます。

こんな感じ。
ここから苗が少しづつ、
田植え機についた爪でカシャンカシャ~ンと田植えされていきます★

苗だけではありません!
田植え機は田植えだけするのではなく、
同時に肥料と除草剤もまいてくれます!!

まずは肥料から。
1日に何袋も肥料袋をやぶるので、
このカッターが手放せません。

なくすのも嫌なので、
田植え機の両側にあらかじめセットしちゃってます。

ザザザーっと肥料を入れれば、
後は田植え機が勝手に肥料をまいてくれるのだ。

除草剤は、
田植え機の後ろについている「こまきちゃん」が、
こまきしてくれます。

最後に忘れてはいけないのが、
ガソリンガソリン!
これがないと田植え機、
うんともすんともいいませんからね。

あれ、
田植え機に何だか、
ピヨピヨしている人が既に乗っていますが・・・・。

気にせずにさぁ、
準備も整ったので、
田んぼへ行っちゃいましょう!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

超農繁期です!!

お米お届けまでお時間がかかる場合がありますので、
お早目にご連絡いただけると大変助かります(*^_^*)。

また、
メール返信に時間がかかる可能性がありますので、
お急ぎの方はどうぞお気軽に、
お電話(留守電にメッセージを入れて)くださいね!

田植え機はまるっ!

2012年5月13日 1:44 PM

昨日、
田植え3日目の様子をお伝えするブログの最後の締めくくりに、
天気が回復して順調に田植えしている様子をお伝えしました。

そうそう、
これは昨日の写真。

明日も天気が良くなりそうだー、
よーし、
ガンガン植えちゃうぞー!
と張り切っていたのに・・・・。

その直後・・・・・

田植え機、
沼田にはまりました・・・・。

ほ、
ほらね・・・。

この辺りの田んぼは、
沼田と呼ばれて恐れられる底なし田んぼが点在していて、
毎年必ずどこかで誰かがはまります。

田植え機だけでなく、
トラクターだってブームスプレイヤーだって、
何でものみこまれます。

だからね、
こうやってトラクターで引っ張りあげる光景も、
全然珍しくありません。

ワイヤーでつなげば、
けっこう簡単にあげられます。

よいしょ、
よいしょ。

ほらね♪

格闘の後。

余裕、
余裕♪♪

でも、
この後もう1回はまって、
さらにもう1回はまりかけたのは、
内緒です。

そして、
余裕と強がっていますが、
かなりの体力的ダメージ&精神的ダメージの
ダブルパンチなのも、
内緒でお願いします。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ともまるの、
富山弁まるだしのツイートはこちらからフォローしてくださいね!
ブログではちょっと書けない、
本音や愚痴ものぞけますよ!?

Twitterボタン

田植え3日目 ~苗の積み込みの様子~

2012年5月12日 4:12 PM

田植え、
できるかな?
できないかな?
の、
微妙な天気が続いていましたが、
今日は朝から小雨が降るなか決行!

雨は降るわ、
気温は低いわ、
風が吹いているわ、
で、
寒い寒い田植えでした・・・・。

さてさて、
田植えというと、
こんな田植え機に乗ってる写真になりがちですが、
米作りの表はもちろん、
裏側までしっかりお届けするタンボマスターブログ。

田植えの前の、
田植え当日の準備という、
裏舞台の様子でもご紹介しましょう!

田植えをするには、
まずは何をさておき田植え機が必要!

作業所から、
広いエリアに点在する田んぼまで、
えっちらおっちら田植え機で走っていくと効率が悪いので、
ここはセーフティーローダーにお任せです!

次に苗の準備。

これがまぁきっと恐らく、
一般の方には一番想像できない作業かしら・・・?

ビニールハウスの中の苗を、
田んぼまでどうやって運ぶのか。

まずは、
苗箱をビリリ!バリリ!
とひっぺぱがします!!

箱の裏には根っこがビッシリ貼っているので、
けっこう良い音がするんですよ♪

そしてこの苗箱が重い!
ただでさえ重いのに、
潅水されてるのでさらに重い!!
うえに、
びしょ濡れ。

苗箱を運ぶとあっという間に、
洋服がドロドロですぅ。

この苗箱を、
専用のコンテナに積み込んで行きます。
通称、
苗コンテナ。

この為だけにある不要の長物です(笑)。
が、
これがないとお話しになりません。

がしがしがしがし、
ひたすら積み込んで、
最大80枚の苗箱が収まります。

運搬中に箱が飛んで行ったら危ないので、
しっかりと棒を差し込んだらOK!
これで、
田んぼに運びますよ~。

苗コンテナ、
ちょっとギューギュー状態で苦しそう・・・?

すぐに田んぼに植えるからねー、
待っててねー。

他にも、
田植えに必要な肥料や除草剤、
イボリ(レイキ)や燃料などを軽トラに積み込んで、
これでようやく田植えの準備完了!

次に・・・・、
といきたいところですが、
長くなったので続きはまた明日。

午後から晴れてきました!
日がさすと暖かいけど、
でもやっぱり風は冷たい(>_<) 明日は日曜日。
この辺りの田植えのピークになりそうです。
明日こそ、
良いお天気に恵まれるといいな♪

  • 最近のエントリー

  • カテゴリー

  • 月別アーカイブ

  • 新着コメント