富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

現代農業11月合に紹介されました!

2014年10月15日 5:48 PM

こんにちは!
富山県黒部市の米専業農家・濱田ファームです。

今朝は一段と冷え込んで、
思わず毛布にくるまり、
フリースを着込んで、
厚手の靴下をはきました。

冬が、
すぐそこまで来ているような寒さでした。

そろそろストーブの出番のようです。
我が家はストーブが好きで、
30年近く使い続けている年代物のストーブを、
今でも大事に大事に使っています♪

さて今日は、
農業の技術や暮らしの知恵、
産直・加工・地域づくりなど、
農家とともにとらえ続ける創意あふれる情報の数々を提供してくれる、
『現代農業』11月に掲載されたという話題です。

詳しい内容は、
『現代農業』HPのこちらのページをどうぞ。

濱田ファームは、
『この秋の、お米の売り先開拓』という特集で、
お米を小袋で販売している様子をご紹介いただきました。

お米というと、
ちょっと持つのが大変な30kgの大袋が(田舎では)主流ですが、
都会では5kg、
いやいや最近では3kgとか2kgなどの重さを求める方も多いとか。

濱田ファームではさらに小さな、
1.5kg(10合)と300g(2合)の小袋をご用意。
主にお土産やお試し用に、
マルシェなどのイベントや道の駅などで販売しています。

これがなかなか好評なわけですが、
販売する側としては小袋に小分けする作業が、
とにかく大変なのも事実。

その労力を少しでも軽減しようと、
袋の形状や印刷などいろいろ工夫しているんですが、
そんな取り組みをご紹介していただいています。

ただ、
実は2合サイズはリニューアルして、
今現在は違うパッケージになってしまったんですけどね★
さらに進化したかわいいパッケージになっています!
既に直売スペースではお披露目済み。
また、
今週末のマルシェでも販売します。
あっ、
マルシェ情報は以下をご覧くださいね~。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

●マルシェ出店

10月18日(土曜日)ヒルズマルシェ@六本木アークヒルズ10:00-14:00
10月19日(日曜日)青山ファーマーズマーケット@青山国連大学前10:00-16:00 

無農薬コシヒカリの量り売り(1合150円)と、
1.5kg(10合)や300g(2合)の小袋をご用意してお待ちしております。
他に、
黒米・米粉・イタリア米もあります♪

お近くにお住まいの方、
是非私たちの顔を見にきてくださいね!

※好評でした米粉クッキー・黒米バーは、
今のところ販売を見合わせております。

※雨など天候の状況により、
出店できない場合もあります。
その場合はツイッターでお知らせ致します。

●お休みのお知らせ

マルシェ出店にともない、
10月18日(土曜日)~22日(水曜日)まで、
直売業務はお休みいたします。

この間にいただいたお米のご注文やお問い合わせについては、
休み明けの10月23日(木曜日)にご連絡いたします。
ご迷惑をおかけいたしますが、
どうぞよろしくお願いたします。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です