富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

とやま移住旅行のガイドをしました!

2018年11月20日 12:28 PM

移住の先輩として、
移住を考えている方に富山での暮らしや仕事の事をお話しをする、
とやま移住旅行のガイドをさせていただきました!

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

そして、
まいにち食べるお米の事をもっともっと知ってもらえたら、
よりお米を美味しく食べてもらえるのでは?
笑顔になってもらえるのでは??
そういう気持ちでいます。

移住者による、
移住者のためのスペシャルカスタマイズツアー。
それが「とやま移住旅行」。

私も移住者の1人。

千葉県出身で、
カナダから富山に嫁いできた人として、
富山での暮らしやお仕事・育児のお話をさせていただきましたよ。

マイクの持ち方が、
あれれ、無意識だけどガイドだわ(苦笑)。

私はもともと、
カナディアンロッキーでガイドとして人前でマイクを持つ仕事をしていたので、
マイクを持ちさえすれば話ができます。

逆に、
マイクがないとしどろもどろになるんですけどね(笑)。

今回のツアーは、
11月10・11日開催の「とやまの里となりわい」コース。

自然の恵みとともに営む、
農業や企業の様々な生業を訪ねて里の暮らしぶりを学ぶ、
という内容でした。

富山県東部に位置する、
黒部と入善(にゅうぜん)の各地を、
実際にこの地に移住した経験者がガイド役を務めます。

話を聞いていただくだけでなく、
実際に歩いて体験していただいて。

その後は、
黒部にある農村文化伝承館 山本家へ。

富山で暮らす事を考える、
対話形式のワークショップ。

ファシリテーターの、
富山市の体験型ツアー会社エコロの森・森田さんはもちろん、
司会のとやま移住旅行のスタッフさんも、
もちろん移住者。

娘はこの地に生まれ育った人ですが、
いっちょ前にワークショップに参加して、
富山の暮らしについて意見していましたよ♪

県の移住担当の方も、
お一方は(手前の女性)やっぱり移住者。

というか、
どこかでお会いしてるなぁと思っていたら、
以前(夏)濱田ファームの草取り体験をしていただいた方ムラタさんでした!

あの時はまだ移住前だったのに、
すぐに移住されてきて既にお仕事までバリバリされているとは!!

聞けば、
ムラタさんご夫妻もこの、とやま移住旅行の参加者だったそうで!!!

夜は交流会。
地元のいろんな方がわいわい集まってきて、

まるで、
田舎の親戚の集まりのようになりました。

しかも参加者の多くが移住者だったり、
元とやま移住旅行の参加者だったり。

お料理は、
宇奈月のHolo家さん。

Holo家のナリイケさんご夫妻の、
旦那さんも移住者。

繋がる繋がる移住者の輪!

生地(いくじ)の魚の駅からは海の幸、

そして山の幸も♡
海も山も近い富山ならではのお料理。

我が家のお米は、
なんと!竈で炊いていただきました!!

炊き上がりに群がる人たち(笑)。

美味しかった!
お焦げがまたいい味!!

ご参加いただいた方とも、
交流会を通してざっくばらんにお話をさせていただきました。

そして、
ガイド役でしたが、
自分自身が富山での暮らしを見つめ直すとてもいい機会になりました!

この様子は、
とやま移住旅行のこちらにレポートがあがっています。
もしお時間があれば是非!

 

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です