富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

視察研修・都市と農村をつなげて笑顔になる!!

2019年2月7日 4:15 PM

午前中まで穏やかな冬らしからぬ天気だったんですが、
おやつ時から荒れてきました。
空もどんより暗く。

これこれ!
これじゃないと日本海側じゃない!!

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

そして、
まいにち食べるお米の事をもっともっと知ってもらえたら、
よりお米を美味しく食べてもらえるのでは?
笑顔になってもらえるのでは??
そういう気持ちでいます。

前回の、
ココファームワイナリー視察研修の翌日、
東京は大手町のものすごくオサレな、
コワーキングスペース?っていうんでしょうか?
そんな所でもう一研修してきました!

NPOえがおつなげて、
そして三菱地所の取り組みについてお話を聞いてきましたよ。

NPOえがおつなげては、
豊かな資源=耕作放棄地を活用して、
企業を巻き込み開墾をすすめていっています。

企業は、
CSRや人材育成の観点から笑顔になる。
さらには商品が生まれ企業間同士のコラボも生まれる。

開墾が進むと、
地域も笑顔になって活気が生まれてくる。

楽しそうにチャーミングにユーモアたっぷりにお話される
NPOえがおつなげての曽根原さんの取り組みは、
やはり共感→応援型。
前日のココファームワイナリーと同じ流れ。

さらに、
面白そうだから参加したい!
そんな気持ちを呼び起こすものでした。

農業という枠を飛び越えて、
農家も個人も大企業も行政も大学も、
いろんな立場の人が連携して笑顔になっていく。

まさに、
笑顔がつながる取り組みでした!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●新米ご注文についてはこちらをご覧ください。
●HP タンボマスターへの道
●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●ともまるの富山弁がさく裂するTwitter タンボマスター
●双方向のやりとり大歓迎のfacebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をインスタで! Instagram

 

 

 

 

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です