富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

田んぼで泥と戯れる!

2020年5月4日 10:09 AM

育苗(いくびょう=苗を育てる作業)も、
ここ数日の好天で順調に進んでいますが、
田んぼの方ではトラクター作業が続いています!

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

そして、
まいにち食べるお米の事をもっともっと知ってもらえたら、
よりお米を美味しく食べてもらえるのでは?
笑顔になってもらえるのでは??
そういう気持ちでいます。

トラクター作業は、
以下の3ステップで進めていき、
田植えに備えます。

1:耕起(こうき=田んぼを起こす)
2:荒くり(あらくり=土と水を混ぜる)
3:代かき(しろかき=田植えの為に田んぼの表面を滑らかにする)

今日は、
2:荒くり作業の様子をお伝えします。

田んぼに水を入れて、
土と水を混ぜる作業。
それが荒くり。

トラクターもドロドロになりますが、
トラクターが田んぼから出て、
次の田んぼへ移動する道中の道路もドロドロになります。

すぐに掃除しますが、
この騒動で農道を散歩する人がたくさんいて、
とってもご迷惑をおかけしています・・・。

朝4時に起きて、
田んぼの水を見て回って、
トラクター作業をして。

夕方は7時くらいに家に戻ってはくるけれど、
またご飯を食べた後に水を見て回る。

荒くりからは田んぼの水管理が始まるので、
より一層、
追い詰められながら作業しています。

そう、
田んぼって水管理がとにかく大変。
そして、
水の奪い合いもエリアによっては熾烈・・・(苦笑)。
我田引水、
そんな四字熟語を思い出す季節です。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●新米ご注文についてはこちらをご覧ください。
●HP タンボマスターへの道
●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●ともまるの富山弁がさく裂するTwitter タンボマスター
●双方向のやりとり大歓迎のfacebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をインスタで! Instagram

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です