富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

青々とした苗はまさにグリーンカーペット!

2021年5月4日 11:15 AM

大荒れ天気のGWでしたが、
本日5月4日は快晴!
絶好の田植え日和です!!

そう、
実は今日から田植えスタートしましたーーー。

その様子をすぐにでもお伝えしたい気持ちをグッとこらえて(何のため?!)、
今日も引き続き育苗の様子です!

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

そして、
まいにち食べるお米の事をもっともっと知ってもらえたら、
よりお米を美味しく食べてもらえるのでは?
笑顔になってもらえるのでは??
そういう気持ちでいます。

お伝えしている育苗(いくびょう=苗を育てる作業)作業。

1:小分け
2:消毒
3:浸種
4:催芽
5:風乾
6:播種(準備編本番編
7:ハウスへの苗出し
8:出芽
9:苗並べ
10:潅水と温度管理

今日は、
最後にしてこの先ずっと田植えが終わるまで続く、
10:潅水と温度管理の様子です!

白いモヤシのようだった苗は、
ごらんの通り1日ごとに緑が鮮やかになり、

今はご覧の通りのモフモフ!

それもこれも、
朝から夕方までずっと、
ハウス内の温度管理と潅水に明け暮れていたからに他なりません!

早朝まずは潅水、
つまり水やり。
たっぷりお水を与えます。

その後は、
ハウスの中の温度が苗にとって心地よいように管理。

晴れてきたら窓を大きく開けて、
雲ってきたら閉める。

単純な作業なようでいて、
ちょっとした雲の動きや風の強弱に左右されるので、
常に外の様子を気にして動きます。

そうやって育ててきた苗も、
いよいよ旅立ちの時がやってきました!

ヌクヌク温室育ちの苗が、
厳しい環境の大海原=田んぼへと旅立ちます!

嬉しいような嬉しいような嬉しいような・・・(笑)。

一刻も早く全ての苗が旅立ってほしいところですが、
田植えが終わるのは5月下旬。
それまでもうしばらくこの、
潅水と温度管理の作業が続きまーーす!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●新米ご注文についてはこちらをご覧ください。
●HP タンボマスターへの道
●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●ともまるの富山弁がさく裂するTwitter タンボマスター
●双方向のやりとり大歓迎のfacebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をインスタで! Instagram

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です