富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

ナエナラベール=苗並べる!

2022年4月28日 4:47 PM

いよいよ明日からGWでしょうか。

我が家も、
農作業のゴールデン期間を迎えようとしています。
育苗もトラクター作業も大詰め、
GW後半から田植えも始まりますっ!

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

そして、
まいにち食べるお米の事をもっともっと知ってもらえたら、
よりお米を美味しく食べてもらえるのでは?
笑顔になってもらえるのでは??
そういう気持ちでいます。

3月下旬から始まった育苗(いくびょう=苗を育てる作業)。
以下の工程で進めていき、
田植えが終わる5月下旬まで休みなく続きます。

1:小分け
2:消毒
3:浸種
4:催芽
5:風乾
6:播種
7:ハウスへの苗出し
8:出芽
9:苗並べ
10:潅水と温度管理

今日は、
9:苗並べの様子です。

苗並べは、
出芽させた苗箱をガシッと持って、

ハウス一面に並べる作業。

黙々と、
ひたすら苗箱をハウス一面に広げるだけなんですが、
微妙に重い(5kgほど)のと、
腰をかがめて作業するのでなかなかしんどいです。

我が家の娘も、
ここ数年タイミングさえ合えば手伝ってくれます。

注:お小遣い目当て

ハウスいっぱいに苗箱を広げたら、
たっぷりと水やり。

そして白いシートを運んで、

運んで運んで、

苗に被せます。

いきなり太陽の強い光に当たると、
苗がビックリしちゃうからです。

2~3日したらシートを取りますが、
その時の驚きの苗の姿とは!?
それはまた改めてお伝えしましょう!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●濱田ファーム
〒938-0041 富山県黒部市堀切3000-2
0765-33-4543
info@hamadafarm.com
●土日祝日お休み・平日不定休
●9:00~17:00くらいの間で農作業の合間に対応
●駐車場3台

●お米のご注文についてはこちら
●HP タンボマスターへの道
●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●Twitter タンボマスター
●facebookページ タンボマスターへの横道
●インスタもやってまーす! Instagram

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です