富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

自家製堆肥熟成中

2011年10月24日 5:03 PM

先週末は、
飛騨高山へお出かけ。
私のカナダ時代のガイド仲間が、
ゲストハウスをオープン(→HPはこちら)。
お祝いの気持ちを込めて、
サプライズで訪問してきました!

できるところは自分達でペンキを塗ったり畳デッキを作ったりと、
手作り感たっぷりの、
でもとっても清潔で居心地の良いゲストハウス。
ホテルや旅館とはまた全然違う楽しみ方ができるゲストハウスは、
個人のバックパッカーはもちろん、
私たちみたいな子連れ家族にも優しい場所でした。

やっぱりそれは、
元ガイドだからこその、
抜群のホスピタリティがあるから、
なんだろうな★

さて作業所と田んぼの様子ですが、
ようやく籾すりを終えて、
麦の種まきも終わって、
今は、
田んぼにまく堆肥の準備中。

こだわり栽培コシヒカリの田んぼには、
知り合いの酪農家さん(お隣魚津市の山手にある牧場)から、
完熟した牛ふん堆肥をいただいて、
それをまいて土づくり。

そして、
減農薬無農薬コシヒカリの田んぼには、
自分で作った自家製堆肥をまきます。

その自家製堆肥、
現在作業所脇で熟成中。

籾すりして大量に出た籾殻と、
精米してこれまた大量に出る米ぬか、
そしていつもお世話になっているブイエス科工さんのVS菌という微生物、
さらに作業所からも湧き出てくる自噴水とを混ぜて、
熟成させる自家製堆肥。

詳しい堆肥作りの様子は、
一昨年の記事になりますが、
こちらの記事をどうぞ★

そろそろ触るとほんわか熱い状態にまでなってきましたが、
この後もうしばらしくしたら切り返して、
さらに熟成させてから田んぼにまく予定です!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

●青空のみの市
11月も出店予定です!

11月6日(日曜日)護国神社(富山市)

雨が降らなければ、
朝6時頃からお昼くらいまで。

こだわり栽培コシヒカリと減農薬コシヒカリの、
小袋(2合・10合)と量り売り(1合100円~)。
無農薬コシヒカリの米粉クッキーなどを販売予定です★

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です