富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

苗並べ、だからナエナラベール!

2019年4月28日 4:15 PM

いよいよGWに入りましたね!
なにやら10連休という噂が聞こえてくるんですが、
本当ですか(笑)?

我が家はもちろん、
きっと他の農家さんも休みなく作業しているんじゃないかなと思いますが、
GWは集中して農作業できる!
と思うと頑張れそうな気がしています!!

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

そして、
まいにち食べるお米の事をもっともっと知ってもらえたら、
よりお米を美味しく食べてもらえるのでは?
笑顔になってもらえるのでは??
そういう気持ちでいます。

田植えが終わる5月下旬まで、
長く長く続く育苗(いくびょう=苗を育てる作業)

1:小分け
2:消毒
3:浸種
4:催芽
5:風乾
6:播種の準備編本番編
7:ハウスへの苗出し
8:出芽
9:苗をならべる
10:潅水と温度管理

舞台がビニールハウスへ移って、
いよいよ育苗も大詰めです!

今日は、
9:苗並べの様子をお伝えしたいと思います。

苗並べ、
つまりはナエナラベール。

あっ、
この派生形には他にも、
テデトール
テデカール
テデウエール
など、
いろいろありますよ♪

言葉のまんま
その通りの作業なんですが、
出芽した苗箱をビニールハウス一面に並べていく作業です。

珍しく、
うちの娘もお手伝い(?????)。

すぐに飽きて、
どこかへ行っちゃいましたけどね。

見てるだけだと単純作業なんですが、
日が差すと一気に気温が上がるビニールハウスの中、
微妙に重い苗箱(6kg前後)をえっちらおっちら運んでは、
腰をかがめて並べていくナエナラベールは、
地味に辛い仕事です。

子どもには何の楽しみもないよね。
でも、
興味を持ってやる!と言ってくれたその気持ち、
嬉しかったな。

ナエナラベールのコツ(?)は、
とにかく頑張らない事(笑)。

頑張るとすぐに疲れるので、
無心にマイペースに無欲で淡々と作業すると、
気づかないうちにゴールしてます。

並べ終わったら、
たっぷりとミストシャワーでお水をかけて。

最後に、
いきなり強い光にあてると苗がビックリするので、
遮光用のシートをかぶせて数日おきますよー。

葉っぱが青々とした緑になるまで、
ちょこっと我慢。

そしてその後は、
これまた長い長い日数がかかる上に心身ともに疲弊する、
10:潅水と温度管理に突入です!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●お米のご注文についてはこちらをご覧ください。
●HP タンボマスターへの道
●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●ともまるの富山弁がさく裂するTwitter タンボマスター
●双方向のやりとり大歓迎のfacebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をインスタで! Instagram

 

 

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です