富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

代かきは田植えと交互に!

2022年5月6日 11:22 AM

今日もお休み!
という方も多いでしょうか?

中学2年生の娘は、
今日と土曜日の明日も学校!
週明けからは中間テストだそうです。
がんばれー!

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

そして、
まいにち食べるお米の事をもっともっと知ってもらえたら、
よりお米を美味しく食べてもらえるのでは?
笑顔になってもらえるのでは??
そういう気持ちでいます。

春作業の2本柱、
育苗(いくびょう)とトラクター作業。

今日はトラクター作業3ステップ、

1:耕起(こうき=田んぼを起こす)
2:荒くり(あらくり=土と水を混ぜる)
3:代かき(しろかき=田んぼの表面を滑らかにする)

の、
3:代かき作業をお伝えします。

と、その前に。
お客様が遊びに来てくれましたー!

私のカナダ時代のガイドの先輩家族。
関東から何度も富山に遊びに来られていて、
ここでお会いするのも恒例になりました(笑)。

子ども達がワンパクでパワフル!

冷たい水がじゃんじゃん流れる用水に、
躊躇なく足を入れて遊びまくっていました。

ヒルを見つけて、
嬉しそう!

娘もすっかりうちとけて、
とっても楽しそうでした!

あ、さて、代かきでしたね。

荒くり同様、
泥んこ状態の田んぼの中をトラクターが進んでいますが、
大きな違いはトラクター後部の作業機!

これまで1:耕起と2:荒くりは、
ロータリーという作業機で作業していました。
でも、
3:代かきは、
ハローという作業機なのですーーー!

え、
違いがよくわからない・・・?
ででですよね。
実は私もよく分かっていません・・・(笑)。

とにかく!
ハローで仕上げたら田んぼはごらんの通り、
田んぼ表面が綺麗です!!

これでやっと田植えの準備が整いましたが、
この先は、
代かきと田植えを交互に進めていきます。

というのも、
代かきしてから田植えまでの間に日にちがあくと、
雑草が生えたりしてあまりよろしくないのです。

なので、
2日田植えしたら2日代かきしてと、
天気と相談しながらやわやわ(富山弁でマイペースの意)やっていきまーす!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●新米ご注文についてはこちらをご覧ください。
●HP タンボマスターへの道
●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●ともまるの富山弁がさく裂するTwitter タンボマスター
●双方向のやりとり大歓迎のfacebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をインスタで! Instagram

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です