富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

2010.11月の記事

テンプレート変更!

2010年11月12日 12:33 AM

心機一転!

テンプレート変更してみました。

最後の食事で日本人が選ぶのは、

やっぱりこんなご飯が多いでしょうか。

 

現在深夜030過ぎ。

これ見てたらお腹がすいてきました・・・・。

もう寝ま~す☆

 

自家製堆肥の散布

2010年11月11日 3:48 PM

一昨日・昨日の荒れたお天気がウソのような、

青空が広がり日中は暖かかった今日は、

絶好の農作業日和り!

 

 

この2週間、

作業を続けていた堆肥の散布も、

いよいよ大詰め!

 

今日・明日は、

自家製の堆肥を散布して、

ようやく秋起こし作業に入れそうです。

 

作業所、

手前からマニュアスプレッダー(堆肥散布機)、

真ん中トラクター、

そして奥にセーフティーローダー(積載車)と、

図体のでかいヤツラが勢ぞろい。

 

 

 

こちらが自家製の堆肥。

 

籾殻と米ぬかに、

微生物と水を混ぜて完熟させたもの。

 

堆肥作りは手間と時間がかかりますが、

やっぱり自家製の有機肥料だという自負があるし、

何より籾殻と米ぬかを有効利用できているという喜びもあります。

 

自家製堆肥は、

無農薬と減農薬の田んぼだけに散布。

 

 

 

1ヶ月近く、

この場所で熟させていた堆肥置き場。

トラクターで突っ込んで、

ガガガーとすくい取ります。

 

 

 

そしてマニュアスプレッダーに、

ザザザーと積み込みます。

 

 

 

そうして田んぼへ。

暦の上ではもう冬だけど、

でも今日はまだまだ秋の清々しい風を感じられました!

 

 

 

あとは、

猛ダッシュで堆肥をブシューとまきまくります。

 

これを1日かけて16往復くらい、

できたかなぁ。

一心不乱にまきまくり。

 

これでようやく明日で終われそうです。

 

小麦の種まき

2010年11月9日 11:36 PM

もうこの書き出しは読み飽きたかもしれませんが・・・・(汗)、

遅れに遅れていた小麦の種まき、

昨日の暴風雨の天候の中ようやくやっつけました~!

 

 

 

さて昨日の北陸地方は、

まるで台風のような天気。

風もすごいけれど雨もすごかった!

ちなみに今日もなかなか。

今現在外はみぞれみたいなものが降ってます・・・・。

 

そんな中での小麦の種まき。

仲間に「今日麦の播種した」って話をしたらものすごくビックリされた。

そんなにビックリされても、

でもこれまでもこの先も何だかずーっと天気悪そうだし、

もうこの日以外のスケジュールがびっちりだし、

と意を決して突進!

 

したのはともまるだけでなく、

カメラマンでもある私もなんだけれどね・・・・。

とにかくカメラ構えるのが大変。

っていうか、

液晶画面をちゃんと見れない。

適当にパシャパシャ撮りまくり。

 

 

 

写真ではわかりづらいかもしれませんが、

ともまるの髪の毛も逆立っています(笑)。

種(=去年収穫して製粉せずにとっておいた小麦)をタンクに詰め込んで、

よっこらしょっと動力噴霧器を背負います。

 

 

あとは水でぬかるんだぐちゃぐちゃな田んぼに、

ぶい~んと播いてきます。

 

先日のビール麦の田んぼの播種の様子もそうでしたが、

仲間からはあんな田んぼに種を播いても大丈夫なのか?!

と心配されました・・・・。

 

それくらい、

今年は秋の稲刈りの頃から田んぼがずーっとグチャグチャ。

乾く事を知らず。

 

麦は水に弱い作物なので、

グチャグチャの田んぼはあまりよくないのは重々承知してはいますが、

これがザ・農業!

天候にはさからえず。

なので強行突破あるのみです!!

 

青空のみの市

2010年11月8日 4:16 PM

農作業の様子はど~でもいいから(えっ?!)、
休日の様子をもっと更新しろ!
とのリクエストが多いので、
それでは今週から、
我が家のぐうたらしている様子でもお伝えしましょう★

昨日は第一日曜日。
第一日曜日といえば、
ここ富山では護国神社での蚤の市!

富山だけではなく、
北陸からも人が集まり、
北陸以外からも出店者がくるという蚤の市!

骨董品はもちろん、
農産物に加工品、飲食ブースもけっこうあると聞いていて、
前々から行ってみたいなぁとは思っていたものの、
何せ朝早い市のようで・・・・(朝6:00~)。

 

昨日ようやく念願かなって、
6時半に家を出発!
7時過ぎには神社に到着、
蚤の市に潜入です!

境内はご覧のとおり。
たくさんのお店でにぎわっています。
とりあえずは今年1年の農作業も無事終わったことを神様に報告。
報告?
ちゃんとしてる、coco様~?!

それにしても寒かった!
到着してしばらくは、
ダウン&ブーツで丁度いい感じ。
でも日が上がってきたら温かくなってきて、
上を見上げると飛行機が通り過ぎる青空。

「お~い!ひこ~き~!ばいば~い!」
とものすごい大声で飛行機にぶんぶん手を振るcoco。
か、かわいい♪♪♪

  

骨董品とはいえ、
ガラクタばかりではなくけっこう良い物もたくさんありました!
ゆっくりじっくりのんびり物色したかったところだけれど、
cocoがいるとねぇ・・・・。

知り合いの方も多数遭遇!
店チョーの奥様(お声をかえられなかったです、残念・・・・)、
お気に入りの洋服屋さんのオーナーさん、
先日カナダ話で盛り上がった洋服屋さんのスタッフさん、
金沢視察で立ち寄ったカフェの方、
以前訪れた能登のうどん屋さん併設の喫茶店の方、
などなど。

黒部でさえ誰にも会わないのに、
護国神社には皆さん、集まってくるんですね~。

飲食も充実!
甘いものからしょっぱいものまで、
ジャパニーズからインディアンまで、
コーヒーからチャイまで、
何でもありありで食べ歩きだけでも楽しかった!

蚤の市は1年中開催されているようです。
興味のある方は是非!
私たちもまた行きたいけれど、
cocoの暴走を考えると恐ろしくて二の足を踏む・・・・。

———————————

 

 

平成22年産・新米の直売については、

こちらをご覧下さい。

お客様からの声♪

2010年11月7日 10:37 PM

新米お届けから1ヶ月たち、
ほとんど全てのお客様に新米をお届けできたのではないかと思います。

気になるのは、
やっぱりお客様の反応。
今年の新米はどうだっただろうか?
美味しく食べていただけたしら?

お客様一人ひとりの顔や、
電話やメールでのやりとりの内容を思い返しながら、
けっこう気になっています。

そんな中、
お客様からうれしい反応をいただけると、
そりゃー、もー、
天にも昇りそうなくらいうれしさ爆発!
お客様の声って、
これまでの苦労が一気に吹っ飛ぶ、
強力なビタミン剤のようなものかも。

以下、
いただいたお客様の声の一部をご紹介します。

————————————–

濱田夫妻の愛の結晶届きました!
早速、炊いて食べた!
ツヤツヤ美人の新米、お茶碗に2杯食べました!


愛の結晶だなんて、ポッ。でもそう、確かに愛の結晶なのかも。
新米はとにかく食が進みますよね。
うちも御代わりが当たり前になってます♪

————————————–

昨日新米届き早速いただきました。
もっちりして、今年のお米もおいしかったです。
しかも今回はホームページにて日々の格闘を読んできただけに、
つい身近に感じてしまいますね。 
食欲の秋に突入です! 今晩は牡蠣ご飯にしようかと、思ってます。
暫し慌ただしい日が続くようですが、頑張ってください。


あ~、ありがたいです~。
このブログってまさにそう、
お客様に1年を通しての米作りの様子を知っていただきたい、
そういう思いで書いているので、
「身近に感じる」と言っていただけるとすごくうれしいです。
牡蠣ご飯、いかがでしたでしょうか?

————————————–

今年の夏は猛暑でお米農家は大変だと新聞を読んで知っていました。
それで、今年の新米はどうだろうね~?
と家族で楽しみでもあり、正直ちょっと心配してました。
がっ!!! 確かに今年は例年に比べ白濁のお米が少し多いようでしたが、
味はとっても美味しかったです。
正直なところ、去年よりも美味しかったと思います。(誤解しないでね。去年も美味しかったのよ!)
見た目と味って関係無いのだな~と、本当に思いました。
お米を親戚や近所の人にも私の母が配りまくってたのですが、
皆、「美味しい!」と言ってました。


今年は本当に過酷な天候でした。
でもこの方をはじめ皆さん、
それを気遣っていただく気持ちがとてもうれしかったです。
確かに今年のお米は高温障害の影響がありましたが、
こうして美味しいっていただけてホッと一安心。
ご近所の方にたくさん配っていただいて、
配りすぎてまたすぐにご注文をいただきました(笑)。
ありがとうございました!

————————————–

本当にありがとう。
新米めちゃくちゃ美味しかったですよ。
お米の香りがなんとも言えなかった。
知り合いに濱田ファーム紹介したら、注文したみたい。


めちゃくちゃ、
な~んて言われちゃうとやっぱりうれしいですね~。
こうしてお知り合いの方に紹介していただく場合も多くて、
少しづつではありますが口コミで注文が増えていくのは、
直売の醍醐味です♪

————————————–

こんにちは。
いつもおいしいお米ありがとうございます。
変わらない美味しい新米に感謝しながらいただいています。


こちらこそ、
いつもご注文をいただきありがとうございます!
感謝しながら、
というのは私たちを通してその向こうの、
自然そのものへの気持ちだと思うのですが、
その思いがとても素敵だなぁと思いました。

————————————–

 

メール以外でも、
こうして振込用紙にいつも温かいメッセージを書いていただいたり、
素敵なお葉書でお便りをいただいたり。
本当にうれしいです!
ありがとうございます!!

————————————–

最後に。

今年はニュースでもいろいろ報道されていて皆様ご存知のとおり、
お米の品質が取り沙汰される天候でした。
多くのお客様からご心配のお声や、
お気遣いをいただく優しい言葉をいただきました。

まだまだ新米農家の私たちは、
何分こういう天候に左右されるような年は初めてだったこともあり、
余計にお客様からの励ましの言葉や新米の感想が身にしみております。

それはきっと、
政府や頭のいいお役人の方が考えた、
庶民にはよくわからない政策や補助金なんかよりも、
ずっとずっと私たちの支えになります。
本当にありがとうございます!
 
来年もまた、
コツコツ真面目に、
でも私たちのペースで、
美味しいお米をお届けできるように頑張りたいと思います。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

  • 最近のエントリー

  • カテゴリー

  • 月別アーカイブ

  • 新着コメント