富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

マルシェ・イベント】 カテゴリの記事一覧

マルシェの準備♪

2013年12月20日 5:31 PM

マルシェ出店にともない、
12月21日(土曜日)~23日(月曜日)までお休みします。
ご迷惑をおかけ致しますが、
どうぞよろしくお願い致します!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

マルシェの準備に追われてバタバタの私、
富山県黒部市の米専業農家・濱田ファームの嫁、
濱田律子です!

お米は何とか、
準備できました★

今回だけ特別に、
クリスマスのタグがついてますよ~。

なかなかカワイイと、
好評です♪

黒米や米粉も、
準備オッケー!

新たに用意したちらしホルダー。

マルシェで聞かれる事が多い、
玄米の炊き方の案内用紙をここに入れようと思ったのに、
時間がなくて作れなかったー。

また次回の宿題です。

他、
いろいろ~。

あとは、
車に積み込むだけ。

なんですが、
これが実は一番大変だったりして。

積載容量が著しく低い車なので、
持っていく物をかなり厳選して、
まるでパズルをうめこむように隙間なく積んでいきます。

さぁ、
これから急いでご飯を食べて、
お風呂入って、
歯を磨いて、
寝て、
夜中2時に起きて、
東京に向かいますよー!

晴れますように★

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

生産者と消費者をつなぐ都市型の市場、
マルシェの出店情報です。

●12月21日(土)
ヒルズマルシェ@六本木アークヒルズ
10:00~14:00

●12月22日(日)
青山ファーマーズマーケット@国連大学前
10:00~16:00

無農薬コシヒカリの量り売りや小袋、
黒米・米粉・米粉クッキー等を販売しています。

私たちの顔を見に来ていただくのもよしですが、
全国からの生産者とお話しを楽しむのもよし、
楽しい時間を過ごせると思います!

農産物だけでなく、
美味しそうな加工品やスイーツ・パンにお花、
コーヒー・お茶にお花や石鹸などなど、
見ているだけで楽しいマルシェです。

お近くにお住まいの方、
是非私たちの顔を見にきてくださいねー!

マルシェ出店のお知らせ

2013年12月17日 2:27 PM

こんにちは!
富山県黒部市の米専業農家・濱田ファームの嫁、
濱田律子です。

今週末は、
クリスマスの3連休ですね♪
都会はきっと、
イルミネーションでキラキラしているんだろうな♪♪

そんな3連休、
濱田ファームは六本木と青山のマルシェに出店します!
今年最後のマルシェ、
華やかな都会のクリスマス気分を味わいつつ、
多くのお客様とお会いできる事を楽しみにしています!

21日(土)は、
ヒルズマルシェ@六本木アークヒルズ。
10:00~14:00までです。

高層ビルに囲まれているとは思えないくらい、
緑豊かなマルシェ。
近隣の住人の方々でいつも賑わっています。

それぞれのブースの配置もゆったりしているので、
出店者との会話をのんびり楽しみながら、
ゆっくりとお買い物できるのもマル。


いつものように、
無農薬コシヒカリの量り売りや小袋、
米粉に米粉クッキー、
そして黒米をご用意してお待ちしております★

ヒルズマルシェが開催される六本木アークヒルズのカラヤン広場には、
12月25日までこんな、
長~い長いテーブル&チェアが設置されています。

夜はライトアップもされて、
雰囲気抜群。

また、
通常のマルシェとは別に、
クリスマスの雰囲気にあふれるLOVE&GIFTというブースもあって、
クリスマスの飾りやオーナメント、
ちょっとした蚤の市など見ているだけでワクワクします!

イベントの詳細はこちら

翌22日(日)は、
青山ファーマーズマーケット。
10:00~16:00まで。

青山大学向かい、
国連大学前で開催されています。
表参道からもすぐなので、
通りすがりのお客様もとても多くいつも賑わっています。

都会の中のマルシェ、
まさにそんな雰囲気!

ブースもすごく多くて、
野菜・果物はもちろん、
花やハチミツ、パンに焼き菓子、
そしてキッチンカーも多くて見ているだけで飽きません。

あまりのブースの多さと人ごみで、
なかなか私たちを見つけられないかもしれませんが(笑)、
1つ1つブースを回りながら、
ぜひ見つけてくださいね♪


都会の華やかなクリスマスの装飾に負けないよう、
私たちも少しはクリスマス気分を感じていただけるような、
そんなパッケージやPOPをご用意して、
出店したいと思います!

週末は、
六本木・青山でお会いしましょう!

2013年11月2回目マルシェレポート青山編

2013年12月2日 2:43 PM

昨晩は、
仲間とワイワイ過ごしてきたのですが、
楽しすぎて飲みすぎて、
顔がすっかりむくんでしまった私、
富山県黒部市の米専業農家・濱田ファームの嫁、
濱田律子です。

生ビール♪
5杯くらいかな♪♪
幸せだったわ~♪♪♪

でも!
今日はもちろん気を引き締めて!!
お仕事がんばりますよ~!!!

さて、
遅れに遅れているマルシェレポートですが、
今日は六本木に引き続き青山編。

青山ファーマーズマーケッ
トは、
ここ国連大学前で毎週土日に開催されています。

向かいは青山大学、
表参道からもすぐなので、
通りすがりのお客様もとても多くいつも賑わっています。

都会の中のマルシェ、
まさにそんな雰囲気!

ブースもすごく多くて、
野菜・果物はもちろん、
花やハチミツ、パンに焼き菓子、
そしてキッチンカーも多くて見ているだけで飽きません。

私たちのブースはこんな感じ。

青山ファーマーズマーケットは、
什器や看板が統一されているので、
オシャレな雰囲気ですね★


この日も、
朝から私たちの顔を見にたくさんの方に来ていただきました!

●定期発送でここ数年ずっとお米をお届けしているお客様に、
初めてここでお会いする事ができました!
これまでメールや電話でやりとりをする事はありましたが、
やっぱり顔を見てお話しすると一気に親近感が増しますね♪

●小学校の夏休みの宿題・自由研究で、
私たちの事をとりあげてくれたユウゴ君が、
家族で遊びに来てくれました!
元々ここ青山でお米を買っていただいたのがきっかけで、
その後定期発送でお米をお届けするようになり、
そしてユウゴ君には自由研究でとりあげてもらいと、
とてもご縁を感じるご家族です。

●濱田ファームの米粉クッキーを焼いてくれる、
焼き菓子工房n*cafeさんも顔を出してくれました!
新作も考えていただいているので、
もしかしたら12月のマルシェからお目見えするかも?!

●この日も地元富山の方に遭遇!
黒部のお隣・魚津で新規就農した若い、
しかもオサレな男性とお話しさせていただきました。
マルシェには視察だったのかな?
また富山でいろいろ情報交換をしましょうという事になりました。
楽しみ!

富山といえば、
今回はお隣のブースが同じく富山県魚津市からの、
宮本みそ店さんでした!

今ではもうすっかりお友達の宮本さん、
最初の出会いが実はここ青山でした!
いやぁ、
あの時はビックリしましたねぇ~。
まさか他にも富山からマルシェに出店している人がいるとは思いませんでしたから。

宮本さんは、
お味噌はもちろん麹、
そして飲む麹なる甘酒なども販売されていて、
若い女性が群がっていました。

うちはそのおこぼれにあずかる感じで(笑)、
同じ富山県同士という事でお米もいかがでしょう?
とさりげなく(?)宣伝。

ご飯にはおみそ汁、
おみそ汁にはご飯、
もうこの関係は切っても切れない日本人の食の基本ですからね★

そして、写真左!
ともまるに隠し子発覚?!
いえいえ、
いつも遊びに来ていただくともまるのサラリーマン時代の先輩、
の奥様とお子さんミカちゃん。

我が家の娘はちっとも看板娘の役目を果たさず、
この日もこどもの城に入り浸りだったというのに、
ミカちゃんは楽しそうに、
「いらっしゃいませーいらっしゃいませー!!」と笑顔をふりまいてくれました♡

最後に、
この日は何組かのライブもあったんですが、
印象的だったのが写真右のChiyoTiaさん。
オアフ島出身の彼女の歌声が何とも心地よく、
癒されました~。
さらには出店者も巻き込むパワーも全開!
皆でライブを、そしてマルシェを作り上げていく、
とても素晴らしいパフォーマンスでした。

今回の青山ファーマーズマーケットは、
天気はもちろん、
お客様・出店者さんにも恵まれて、
そして心地よい音楽もありで、
何だか幸せ気分に包まれた1日となりましたー!
皆さま、
本当にありがとうございました!!

2013年11月2回目マルシェレポート六本木編

2013年12月1日 10:30 AM

おはようございます!
今週末は、
土日ともに働いている私、
富山県黒部市の米専業農家・濱田ファームの嫁、
濱田律子です!

もー、
仕事が終わらない―。
どころか、
たまっていく一方ですー。
簿記の入力なんてもう、
何カ月分たまっているんだろー。

そんな仕事を今日は、
できるだけやっつけてしまおう!
と、
直売業務はお休みして、
事務に励みたいと思います!!

と、
その前にブログの更新★

遅くなりましたが、
先週末に出店したマルシェのレポートから。
まずはヒルズマルシェ@六本木アークヒルズ。

それにしても、
北陸の人間にはまぶしすぎる青空!!
この日はお天気にも恵まれ、
また心地よい気温だったので絶好のマルシェ日和でした。

が!
紅葉がちょうど見頃を迎えていたという事もあってか、
皆さまお出かけしてしまったんでしょうか。
マルシェの人出はいつもより少なかったように感じました。

まだまだ看板娘にはなりきれない、
我が家の娘。
でも、
手書きの看板を書くのは好きなようです。

私たちは何を書いて欲しいという希望は一切言わないようにして、
自由にその時の娘の思うように書いてもらっているんですが、
今回、

こんな、
素敵な看板ができあがりました!
我が子ながら、
いや、
我が子だからこそ褒めてあげたい、
素晴らしい看板になりました。

稲刈りをするコンバインの周りを漂う点々、
これぞまさに米農家の子どもならではだと思ったんですが、
この点々は刈り取りの時に漂うガラス質のカユカユ成分。
これが皮膚にくっつとすごくかゆくなるんですが、
娘は一度このカユカユ成分にやられて以来、
コンバインに近寄らなくなりました・・・・(笑)。

その印象がすごく強いんですよね、
コンバインの周りはカユカユ成分の点々でいっぱいです(笑)。

さて、
そんなこんなで準備完了!
10時OPENです!!

六本木はブースがすごく広い上に、
什器の貸し出しはないんです。
積載容量が著しく限られる車で来ている我が家には、
ちょっと辛い状況なわけで、
什器なしでのディスプレイはこうして写真で見ると、
ちょっと淋しい感じになりますね。

先日参加してきたディスプレイの勉強会
参考になった技がたくさんありました。
次回に活かせたらいいな。
いや、
活かさないと!!


さて今回も、
印象に残ったお客様や出会いがたくさんありましたよ~。

●ちょこちょこ六本木のマルシェに来ていただくお客様、
今回も来ていただきました!
1か月に1回、しかも冬の間だけの出店にも係わらず、
私たちの出店日をチェックして来ていただいているようで、
本当にうれしいです。

●量り売りでお米を買っていただいた男性のお客様、
どこかで見た顔だなぁと思ったら、
前回10月の出店時にも買っていただいた方でした。
リピーターになっていただくのってすごくうれしい。

●地元の黒部、しかも石田、
しかも岡!!(→超ローカルなネタでスミマセン・・・)の方と、
こんなところで出会いました(笑)。

●出店者さんでプレスで抽出したコーヒーを販売していた方が、
カナダのワーホリを経験された事があるそうで、
カナダ話で盛り上がりました!

●カナダ時代の後輩夫婦が遊びに来てくれました。
苦楽を共にした後輩(でも年上~♪)と、
思い出話に花が咲きました。

そうそう、
ヒルズマルシェが開催されるアークヒルズのカラヤン広場に、
こんな長い長いテーブルが登場!
全長60m、
何と200人の方が座れるそうです!

ちょっとした休憩や、
お茶・ランチにばっちりなテーブルでしたよん★
12月25日まで設置されているそうで、
クリスマスまで毎週末ここでいろんなイベントがあるようです。

その1つが、
クリスマスの雰囲気にあふれるLOVE&GIFT。
クリスマスの飾りやオーナメント、
ちょっとした蚤の市など見ているだけでワクワク★


もちろん、
通常のブースもクリスマスの雰囲気がちょこちょこ。
これから先のホリデーシーズンは、
もっと華やかな雰囲気になりそうです。

さて、
暇を持て余し気味の娘は、
食べ歩きを楽しんだり、
ワークショップに参加したり。

これは、
クリスマスの紙のリースに色を塗っているところ。

これは、
先月濱田ファームにわざわざ取材に来ていただいたヒラグチさん、
今日はマルシェの準備手伝いに来ていたそうで、
バッタリお会いしました。
と、
仲良く遊んで(?)いるところ。

2人して、
そんなにくっついて、
何をしているんでしょう・・・・(笑)。

ヒルズマルシェは14時でCLOSE。
片づけが終わって、
遅めのお昼ご飯を食べたら、
もうこんなに暗くなっていました。

長い長いテーブルがライトアップされて、
すごく良い雰囲気でしたよん。
また次回(12月21日土曜日)の出店が楽しみです!
私たちもクリスマス仕様で臨みたいと思います!!

六本木に続いて、
明日は青山編をお届け致しま~す。

2013年11月マルシェレポート青山編

2013年11月5日 2:08 PM

連休前、
娘が通う保育園から、
上履きを用意しておいて下さいと連絡がありました。

連休明けの今日、
保育園に行ってみたら皆、
ピカピカの上履きを履いていてすごくうれしそう。

それに比べてうちの娘、
連休中はマルシェ出店で上履きどころではなかったので、
もちろん用意してあげられず、
ガッカリした暗い顔・・・。

あぁぁぁ、
親としてこれ程申し訳ないと思ったのは久しぶりでした。
仕事は仕事。
それは忙しくても忙しくなくても、
娘には関係ない事。

朝から大いに反省した私、
富山県黒部市の米専業農家・濱田ファームの嫁、
濱田律子です。

さて今回のマルシェは、
土日両日とも青山ファーマーズマーケットに出店。

連休、
+ 向かいの青学で学祭、
+ 青山パン祭り(青山・渋谷・表参道周辺パン屋さん大集合)
+ まずまずのお天気
という事もあって、
まー、
とにかくすごい人出でしたー!

特に、
パンはすごかったですねぇ・・・。
パンって何でこんなに人気があるんでしょう・・・。
という私も、
パンは大好きなんですけどね(笑)。

それにしても、
すんごい人だかりができているブースもあって、
田舎者の私は目がテンになりました・・・。

パンに限らず、
やっぱり加工品は消費者の方にとって、
魅力的なんだろうなぁと痛感させられた2日間でもありました。
いろんな種類だったり、
色とりどりだったり、
わー、これ何?!
きゃー、キレイ、かわいい、美味しそう♪
と、
気づいてもらって立ち止ってもらって手に取ってもらって興味を持ってもらって、
という人が何かしらを買う・買いたい、
と思わせる力が、
加工品は強いですよね。

ここはファーマーズマーケット。

主役のはずの農産物はではどうかというと、
色とりどりのお野菜や果物は、
やっぱり上記の買うまでの流れを作りやすいかもしれません。

ところが、
私たち自身が作って持ってきて売っているお米はというと、
あぁ、お米ね、ふーん、
と悲しいくらいにまで人が通り過ぎていきます。

お米って、
毎日食べる日常の珍しくない食べ物。
あんまり高揚感は、
ないですよね(笑)。
ワクワク、
しないですよね(笑)。

話題の品種ならまだしも、
私たちってばコシヒカリしか作ってないし。

ならば、
消費者の方に興味を持って足を止めてもらえる工夫をすればいいわけですが、
私たちの力不足でなかなかできていません。

これまでは、
それでも何とか足を止めてもらおうと、
いろいろ考えたりもしたんですが、
今後はもうあんまりそれはしないでもいいかなぁ、
と正直思いました。

だって、
それでもこうやって足を止めて、
私たちの話を興味を持って聞いてくれて、
そして買っていただく方もいるわけですから。

もう、
それでいいんじゃないかなと。
ファーマーズマーケットという名前がついているこのマルシェで、
その意味を本当に、
わかってくれる人にだけうちのお米を買ってもらえればいいや。

濱田ファームはこれからも、
自分たちが責任を持って育てた「うちのお米」を、
お客様に直接お届けしていきたいです!

なーんてこれは、
負け惜しみですね、
ははは。

「Farmer」という看板は、
農家のブースという意味だそうです。

実際にその農作物を育てた農家自身がブースに立つ。
私たちが農家だから、
その難しさはよーくわかります。


今回もいろんなお客様・知人の方に来ていただいたんですが、
その中にお1人、
この青山で買っていただいた事がきっかけで年間予約をしていただき、
その後海外赴任を経てまた帰国されて、
会いにきてくださった方がいました。

その方は、
「僕が作ったお米です」というともまるの売り文句(?)にビビッときて(たぶん)、
ここでお米を買っていただいたそうなんです。

もうそれでいいじゃない。
売り上げが低かろうが赤字だろうが、
それこそがマルシェの醍醐味じゃないか、
と。

あと、
こうして貴重な週末にお手伝いにきてくれる、
先輩や友人に支えられてる。
スワベ先輩、
いつもいつもありがとうございまーす!

他にも、
絶対に青山で会う事はなさそうな、
富山の方々が2組。
わざわざ足を運んでくださってありがとうございます!

毎年お米を買っていただいているお客様も、
何名様か私たちの顔を見にきてくださいました。

私たち、
売り上げが低くても赤字でも、
幸せだわ(笑)。

ブースの中から、
前を通り過ぎる大勢のお客様をパシャリ。

今回は、
回りが華やかだっただけに、
余計にいろんな事を考えてしまったんですが、
改めて自分達の方向性を再確認できた良い機会になりました。

さぁ、
次回のマルシェはまた11月、
今月ですよー!

23日(土)ヒルズマルシェ@六本木アークヒルズ 10:00~14:00
24日(日)青山ファーマーズマーケット@青山国連大学前 10:00~16:00

またいろんな事を考えたり(笑)、
いろんな方にお会いできる事を楽しみにしています!