富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

ブログ タンボマスターへの裏道

ブログ タンボマスターへの裏道

Boys be Ambitious!

2010年3月4日 11:59 PM

つたないながらも、
こうしてコツコツとブログを更新し続けていると、
いろんな方に読んでいただいけているようで、
すごくうれしくなる私です!

注:書き手はともまるではなく、妻の方で~す。

最初は、
うちのお米を買っていただいているお客様向けに、
こんな風にお米を作ってるんですよー、
こういう風に考えてお米をお届けしてますよー、
という情報発信としてブログを更新していました。

が!
実際にこのブログを読んでいただいているのは、
もちろんお客様も多いとは思いますが、
思いのほか同業者、
そう、
つまりは農家の方が多いという事がわかってきました。

先日も、
熱心(?)な読者である県内の若手農家2人が、
我が家に遊びにきてくれました!

「いつもブログ楽しみにしています!」
そう言われちゃー、
しょうがない!
今日ももう寝たい24時直前ではありますが、
頑張って更新しております、
うぃっす!

富山西部から、
わざわざともまるなんぞ(失礼!)を訪ねてきてくれて、
いろいろ話を聞きたい!
と熱い思いをぶつけてくれた若者2人。

ともまるなんて、
まだ就農5年だし、
面積なんてたった10ヘクタールだし、
やってる事ハチャメチャなのに(笑)、
参考になったかどうか、
妻としてかなり心配です。

しかも、
発言はいつも通りいい加減番長だし・・・・。

でもね、
私たちの持っているノウハウ(なんて大それたものではないけど)は、
包み隠さず、
全部お伝えしたつもり。

これまで、
私たちがいろんな農家さんに出会ってきて、
皆さんもう、
それはそれは感動するくらい、
情報を出し惜しみすることなく教えていただくもんだから、
あ~、
いつか私たちが逆の立場になったら、
今度は私たちが情報を提供する番になれたらいいなぁ、
そう夢見ていたんです。

だから、
若者2人を迎えて、
ともまる超ご満悦でした!

お客様をお迎えするときは、
なるべく手作りのケーキでおもてなしをしています。
私の母親がそういう人だったから。
今でもその思い出は、
しっかりと私の胸に甘い空気をたたえてくれるから。
だから私も、
頑張って、
でも簡単なシフォンケーキだけどねー、
今回はどっしり系のバナナ豆乳シフォンを用意。

好評でヨカッタ。
またシフォン食べに来るって言ってくれて、
ワタシうれしーのだ♪
またいつでもおいでねー!

あっ、
他の農家さんもいつでも、
あいや、
できれば春と秋以外で・・・・
遊びにきて下さいね!
お互い情報交換できたら、
すごくすごくうれしーです!

最後に、
Y君とY君(あっ、どっちもYだった!)、
2人はまだまだ若い!
未来は夢と希望とにあふれている!!
Boys be Ambitiousだ!
と、
じーさんとばーさんの私たちはうらやましく思うのでありました。
でも、
私たちもまだまだがんばるもんねー。

ひな祭りの日の食卓

2010年3月3日 10:30 PM

今日は桃の節句。
毎日何かしらの所要があって、
バタバタしていて倒れそうなくらい忙しいのですが、
昨晩夜なべをしてジェノワーズ(スポンジケーキ)を焼き、
ちらし寿司の具を炊いたりして、
ハハ頑張りました!

ちらし寿司は、
錦糸卵・絹さや・蓮根の甘酢漬け・エビ・いくらで飾りつけ。
他に、
ひな祭りの定番メニューにこだわって、
菜の花の和え物・ハマグリのお吸い物を用意。
プラス、
サツマイモとカボチャの天ぷら・から揚げ。

天ぷらもから揚げも、
どちらも米粉を使ってカラッと。
本当にサクサクあがります!
一度お試しあれ!!

天ぷらは、
米粉100g・水180cc・卵1個・塩少々を、
グルグル混ぜて好きな材料を揚げるだけ。

から揚げは、
醤油・酒・みりん・生姜などで味付けした鶏肉に、
米粉をまぶして揚げるだけ。

苺のショートケーキ、
は、
久しぶりに作りました!
ジェノワーズなんて本当に、
数年ぶり。
デコレーションは今回はシンプルに。
ちょっとシンプルすぎるかと思って、
後からピスタチオを足してみたけど、
なしの方が潔くって良かったかも。

よく、
お店で売ってるような、
ケーキの真ん中に大量のフルーツがてんこ盛りになっている、
ああいうデコレーションは苦手。
だって、
と~っても切りづらそうなんだもん。

ちらし寿司もいっぱい作ったし、
ケーキもホールになったので、
母屋のおばあちゃんとともパパ・ともママも呼んで、
賑やかなひな祭りパーティーとなりました!

雛人形は、
私の母親の手作りの木目込み。
ありがとう!
大事にします!!

——————————

●平成21年産のお米の直売については、こちらをご覧ください。

無農薬コシヒカリの米粉、好評発売中です!

ともまるの生い立ち ⑤

2010年3月2日 9:34 PM

春の農作業が本格的に忙しくなる前に、
ともまるの生い立ちを何とか終わらせたい。
でもって、
余裕があれば私の生い立ちなんかもアップしたい。
って、
それはちょっとムリかな。

とりあえずは、
ともまるの生い立ち!
前回の大学・大学院時代に続いて、
今回は社会人のともまるをご紹介。

面接で、
「僕、季節の匂いがわかるんです」とのたまわり、
香料会社への就職を決めたともまる。

香料、
それはこの現代社会の食生活の中で、
皆さんが知らず知らずに口にしているもの。
ほぼ大抵の食品の中には香料が含まれている。
逆に、
香料がないと物足らないとさえ思う現代人が多いかも。

イミテーションといえばイミテーションなんだけれど、
安価な材料でより美味しい食品を作ろうと思うと、
香料は欠かせない添加物なんだろうなぁ。

そんな香料を研究して、
実際に作り出す仕事をしていたので、
仕事中はご覧のような白衣姿です。

同期の面々と、
東京の浜離宮で。
観光?!

香料の世界にたった5年しかいなかったけれど、
食品の裏側を知るには十分だったよう。
表示とかそのカラクリとか。

あとは、
人の食べ物に対する感覚のあいまいさ、
例えば、
人は舌だけでそれが何の食べ物かを感じとるのは難しい。
視覚と嗅覚と情報とに多くを頼っている。

マスカットとアロエはほぼ同じ香料なんだけれど、
マスカットと言われて食べればマスカットになるし、
アロエと言われればアロエになる。

極端に言えば、
赤だったらイチゴ、
紫だったらブドウ、
と食べる前から人は判断するんだって。
おもしろいねぇ。

そんな知識は、
実は今もすごく役に立っていて、
米の味に対する考え方にもけっこう影響しているかも。

難しい話はこの辺でヤメ。
社会人の時の愛車は205。

今、
私の隣でともまるがこの写真を見て、
良い車だったなぁ~、
また乗りたいなぁ~、
としみじみとつぶやいています。

欧州車は、
デザインもいいけれど、
走りも楽しかったみたい。
でも荷物は全然のらないけれどね。
おまけに当然、
壊れるしね。
クーラー壊れてずっと片手団扇だったもん。

でも、
楽しい車だった、
そう。

その205で、
あちこち旅行にも行きました!

これは北海道、
かな。
フェリーで上陸し、
キャンプしながら転々としたようです。

独身貴族、
優雅に遊んでいたんだろうな~。

——————————

米作りは、
単に田植えと稲刈りだけではなく、
あまり知られていない地味な作業の積み重ねの日々です。
収穫後の土作りから、冬の農閑期、1年で最も忙しい田植えの準備、
田植え後の草刈りと草取りの日々、そしてようやく待ちわびた収穫の秋。

そんな様子をありのまま、
できるだけ細かく伝えたい気持ちから、
このブログを更新しています。

また、より多くの方に実際の米作りの様子を知ってもらいたいと思い、
人気ブログランキングに参加しております。
米作りの様子がよくわかったぞ!という方は、
↓クリックしていただけるとうれしいです♪

大麦の追肥

2010年3月1日 11:28 PM

去年の12月以来2回目の、
大麦の追肥(ついひ:追加で肥料を散布する事)をしました!

1月2月と、
例年になく雪の多い冬。
雪の下でじっと耐えていた麦ですが、
雪が解けて元気な顔を覗かせてくれました!

水が大敵の麦は、
とにかく水はけをよくする溝切り作業が重要。
なのに、
ここぞとばかりに適当番長力(?)を発揮して、
いつも溝切りが不十分。
これまではまばら~に生えてイマイチな見栄えの麦畑だったのに・・・・。

今年は違う!
溝切りばっちりやったせいか、
ご覧の通りの青々とした麦畑に!!

ともまるも、
やる時はやるぜぃ

久しぶりに動力噴霧器をかついで、
肥料を散布。

冬の間でなまった身体に、
重い重い動噴は辛かった。
最後はヨタヨタで、
息切れまでしてたみたい(笑)。

久しぶりの農作業らしい農作業。
でも、
そろそろ身体を慣らして、
もうすぐ始まる農繁期にしっかりと備えなくっちゃね。

——————————

●平成21年産のお米の直売については、こちらをご覧ください。

あいふぉん

2010年2月28日 11:19 PM

平仮名で書くと不思議な感じですが、
iPhoneです。

また!
またまたっ!!
またまたまた~っ!!!
ともまるの携帯が壊れました・・・。

いつもは水に流したとか水に落としたとか、
水関係でやられれちゃう事が多いんですが、
今回は、
相手の話している声が全く聞こえない状況になってしまった。

いやぁ、
携帯がないと本当に不便です。
いつからこんな世の中になっちゃったのかわからないけれど、
そんな事を考える時間の猶予もないくらい、
携帯がないと仕事が全くできません!

で、
iPhone買っちゃいました。
マックユーザーのともまるとしては、
まぁ当然の成り行きか?!

それにしても、
これまでの携帯とは全く違う代物。
いったい何なんだ、マックのこの個性とは!
本当にビックリです。

ちなみに、
左が今まで使っていた携帯。
まだ1年程度しか使っていなかったのに、
ものすごくボロボロ。

毎日毎日、
ドロドロの手や砂埃舞い散る作業所とか水がしたたる田んぼとか、
そういった過酷な状況で使っているので、
すぐに壊れるのも無理ない。

右がiPhone。
まぁ、
これもまたすぐに壊れちゃうのかもしれないけれど、
どうせすぐ壊れるなら、
やっぱりお洒落な携帯を使わなきゃソン?!