富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

苗スクスク成長しています!

2018年5月2日 3:07 PM

東京の友人とお話していたら、
田植えをする機械を田植え機という事を知らなければ、
稲刈りをする機械をコンバインという事も知らなった!

それだけでなく、
トラクターって何?って質問されて、
本当に驚きました。

農家にとっての当たり前は、
世間一般の方には全く未知の世界。
それを改めて思い知らされました。

このブログも、
日本一わかりやすいお米作りの様子をお伝えするべく、
できるだけわかりやすくを心がけていますが、
さらにわかりやすい言葉や文章を心がけようと、
改めて思いました!

育苗の工程、

1:小分け
2:浸種
3:消毒
4:催芽
5:風乾
6:播種
7:ハウスへの苗出し
8:出芽
9:苗をならべる
10:潅水と温度管理

も、
最後の10:灌水と温度管理まできていて、
ご覧の通りスクスク成長しています!

写真だとちょっとわかりづらいかもしれませんが、
これ、
灌水している様子なんです。

細かいミスト状のお水が、
ビニールハウスの両脇に設置されたホースから出てるんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これがそのホース。
無数の細かい穴があいていて、
蛇口をひねるとミスト状のお水が出る仕組み。

このお水ももちろん、
北アルプスからの雪解け水が地下深くを通って、
この辺りで湧き出てきている自噴水です。

温度管理は、
原始的な方法ですが、
この青いクルクル回す取っ手をクルクル回して、
窓を閉めたり開けたりします。

狭く開けたり広く開けたり。
その日によって、
太陽が出ている出ていない、
風が吹いている吹いていない、
風の強さや向きにもよって、
微妙に調整していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎朝お水をあげて、
温度調整して、
一日のうちに何度もハウスへ苗の様子を確認しに行きます。

緑が目に眩しい!
本当にこの時期の苗は美しいです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

田植えまであともう少し。

 

いい感じで育っています♪

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●お米のご注文についてはこちらをご覧ください。
●HP タンボマスターへの道
●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●ともまるの富山弁がさく裂するTwitter タンボマスター
●双方向のやりとり大歓迎のfacebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をインスタで! Instagram

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です