富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

農機具・農作業所】 カテゴリの記事一覧

ゴミ捨て!

2013年11月7日 2:48 PM

40歳を過ぎて、
1か月に1回は発熱する病弱な私、
富山県黒部市の米専業農家・濱田ファームの嫁、
濱田律子です♪

いやぁ、
昨日のお昼寝はどうやら、
身体がしんどかったからのようです・・・(^_^;)
その後グングン熱が上がって、
昨晩は早いうちからダウン。

でも今日のお昼にはずい分復活したので、
ちょこちょこと仕事しています。

どうもここ最近、
スケジュールを無理やり詰めこみすぎで、
体も心もついていけていない、
というのが原因かと・・・。

そいうわけで、
今日のブログはさら~っと、
作業所のお片付けの様子でも。

たまりにたまったゴミ、
それも鉄というやっかいなゴミの処分のお話し。

これはもしかしたらそのうち使うんじゃないか、
と数年間とっておいたモノや、
収集癖のあるともパパが集めてきた得体のしれないモノ(笑)を、、
思い切って処分しました!

処分と一言で書きましたが、
実際には重くてかさばる鉄の物体なので、
かなりの肉体労働でしたが・・・。

まぁ、
鉄なので処分してもお金をとられないだけ、
良しとしましょう。

作業所がすっかりかたづいたおかげで、
気分爽快!
この先の作業がはかどりそうです!!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

平成25年産の新米、好評販売中です!
ご注文方法など、
詳しくはこちらのページでご確認いただけます。

なお、
減農薬コシヒカリは予約で完売となりました。
ありがとうございました!

農機具のお片づけ

2013年10月16日 3:13 PM

まだまだ強い風が吹いている黒部ですが、
皆さまお住まいの地域は大丈夫でしょか。

今日はさすがに外での作業は無理なので、
作業所にこもっていたともまる。

乾燥調製の時に使った農機具たちの、
掃除&片づけです!

乾燥調製とは、
稲刈りで刈り取った籾(もみ)を乾燥させて、
籾殻(もみがら)をとって玄米の状態にし、
各種選別機を通していく作業の事。

この行程では、
多くの農機具を使うので、
準備も大変なら片付けも時間がかかります。

こちらは、
選別機や昇降機など。
今年もいろんなトラブルに見舞われたけど、
何とか最後まで動いてもらいました。

日の目を見るのは、
1年のうちでもわずか数日だけですが、
また来年もよろしくね★

こちらは籾すり機。
目にもとまらぬ速さで籾から籾殻を取り除いて、
茶色いお米=玄米にしてくれる機械です。

籾すり機も、
今年も数回壊れたなぁ~。

これは乾燥機。

えっと、
乾燥機も壊れたような壊れなかったような、
もういろんな機械がいろんな所で壊れまくるので、
何が何だかわからない・・・・(笑)。

乾燥機もまた、
来年までさようなら~。
いろんな部品を外して掃除します。
乾燥機は大きいから、
掃除しがいもあるってなもんです。
ちょっと時間がかかりますよー。

いやぁ、
今日のブログはかなり地味ですねぇ・・・(苦笑)。
私も毎日何かしらのネタを探しているんですが、
何もない・・・(笑)。
こんな、
掃除とか整備とか片づけとか、
そんな事ばっかりやってるともまる。

何かネタになる事をしてー、
って思う時もあるんですが、
ま、
農業なんてこういう地味な作業の積み重ねです。
しかもこれが、
来年の春まで続くという・・・(笑)。
忍耐強くないとやってられませんね。

というわけで、
このブログも忍耐強く、
地味な作業に光をあてまくって、
更新していきたいと思います!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

平成25年産の新米、絶賛販売中です!
ご注文方法など、
詳しくはこちらのページでご確認いただけます。

なお、
減農薬コシヒカリは予約で完売となりました。
ありがとうございました!

コンバインを洗う~!

2013年9月24日 9:57 AM

連休も終わって、
風邪からも完全復活した私、
富山県黒部市の米専業農家・濱田ファームの嫁、
濱田律子です!

さぁ、
今日からまた、
元気にお仕事しますよ~♪
連休中にきたメールが、
これでもか~ってたまってるし~♪♪

一方のともまる、
稲刈りが終わって一息つく暇もなく、
今日はもう既にトラクター乗ってるし!
この後は、
転作の大麦の種まきの準備もあるし、
堆肥の散布や秋起こしなどなど、
まだまだ農作業が山盛りなのです!

と、
その前に。

稲刈りも終わったので、
コンバインをキレイにしておきましょう。


いやぁ、
こうして見ると、
細部に至るまで汚れてますねぇ。
掃除のしがいがあるってもんです!

まずは水洗い、
と。

でも実は、
作業所には水道がないのです。
なので、
動力で井戸水をくみ上げますよ~。

作業所内、
水道はないけど、
井戸は何と3か所もあるという。

井戸というか、
勝手に自噴しているお水です★
何度かこのブログでもご紹介していますが、
この辺りは、
北アルプスの雪解け水が伏流水となってコンコンと湧きあがる所。
いたる所に井戸があるんですよ~。

このお水で、
コンバインを丸洗いします。

とりあえず、
泥や藁(わら)などを洗い流して、
細かい箇所はまた後日、
整備を兼ねて掃除をします!

準備は万端!あとは稲刈りするだけだ!!

2013年9月3日 2:48 PM

竜巻や集中豪雨などなど、
各地で自然災害が起きていますね。
北陸も大雨が心配な日々が続いていますが、
この辺りは今のところ、
それ程大きな被害はないようです。

だいたい9月の稲刈り時期は、
雨に悩まされつつ稲刈りをする羽目になります。
雨が降ったら刈れない。
というのも、
無理に刈ると濡れた籾(もみ)が、
あんまりよくない状態になってしまうから。

でも、
適期に刈り取らないと、
これまた籾が熟しすぎてしまう・・・。

早く刈りたい気持ちを抑えつつ、
天気予報と空とを睨めつけながら、
毎年稲刈りをしています。
さて、
今年はどうなるでしょうか・・・。

さて、
作業所も農機具も、
稲刈りの準備をしっかり整って、
後はその時を待つだけ、
という状態になりました!

コンバインもバッチリ!
あとは、
クローラー(キャタピラ)がブチッ!
と切れない事を祈るだけなんだけど・・・。

ちなみに、
去年は左のキャタピラがこんな事になったので、
今年は右が危険、
かも・・・。

これは、
乾燥させた籾を玄米の状態にして、
フレコンという大きな袋に入れるんですが、
その重さを量る機械。

フレコンスケールと呼びます。
そのまんま、
ですね★

取り扱い説明書と睨めっこしながら、
セッティング中。

他、
いろいろ。

左:籾コンテナ
軽トラの荷台に設置して、
刈り取った籾をコンテナに入れて、
田んぼから作業所に運びます。

中:パレット
1トン単位のお米を移動させるのには、
フォークリフトと、
この大量のパレットがないと始まりません。
米農家の必需品。

右:玄米は必ず農産物検査を受けてから、
お客様のもとへお届けしています。
じゃないと、
平成25年産とか富山県産とかコシヒカリとか、
そういった表示ができない法律があるんですよ~。
その、
検査用のテーブルと書類などなど。

こちらは、
乾燥調製用の農機具ズラリ。

乾燥調製とは、
刈り取った籾(もみ)を乾燥させ、
籾すりをして籾を玄米の状態にして、
各種の選別機を通して、
ピカピカの玄米にする事。

この写真だけで、
籾すり機
石抜き機
色彩選別機
選別計量機
が写っています。

その中でも、
色彩選別機はとても優秀。

濱田ファームのお米は、
夏の病害虫予防の農薬を散布していないので、
虫食いの黒い斑点がついたお米が多いんです。
でも、
この機械がその斑点米をはじいてくれるんです!
すごいでしょ!?

お盆明けすぐに整備していた乾燥機も、
何とか稲刈りに間にあいました。

左:乾燥機
キレイに掃除して、
ちゃんと動くかどうかも点検済み。

中:乾燥機は灯油で動くので、
灯油の準備もしっかりと。

右:乾燥させた籾(もみ)の水分を、
ここで専用の器具を使ってはかります。

乾燥機は全部で4台。
全て、
中古でいただいた物ばかり。

1台でも新品を買うとなると、
諭吉様がヒラヒラ数百枚単位で飛んでいくので~(^^♪

作業所の外も、
しっかりと稲刈りの体制が整いました!

乾燥機から排出される粉塵を受ける小屋、
というか、
単にブルーシートで囲っただけですが・・・。

と、
籾すり機から排出される、
大量の籾殻(もみがら=玄米を覆う殻の部分)置き場。

あとは、
天気が良くなるのを待つだけ。
さて、
そればかりはどうにもならないので、
気長に気楽に待つとしましょうか。

トラクター置き場の解体

2013年8月22日 4:38 PM

何だか最近ちっとも農作業の様子をお伝えできていませんが、
ともまるは日々変わらず黙々と、
作業をしているようです。

朝は水を見て草刈りして。
日中は主に作業所周辺で農機具と格闘。
午後はお米の精米やらオフィスワーク。
そしてまた作業所へ。
気温がそれ程高くなければ田んぼで草取り。
夕方はお米の配達。

毎日ビュンビュンとすごい速さで過ぎていってしまって、
数年前はその早さにギャーギャー騒いでいたけれど、
今はもうスピードにも慣れて、
時間の流れに逆らわないようにしています。

歳か・・・(笑)。

今日も、
作業所での様子。

数年前、
単管を組み合わせて作ったトラクター置き場を、
解体する事にしました。

せっかく作った物をまた壊してしまうなんて、
何だかもったいないんですが、
この場所にあまりにもクギの残骸が多く残っていて、
頻繁にトラクターのタイヤがパンクするので、
一度コンクリで整地しようかと思い解体を決心。

クギが何でこんな所に・・・?
というのは、
実はこの作業所、
今はそれなりの造りをしていますが、
元々ここをお借りした当時の建物はボロボロに朽ち果てていた状態。

何年も使われていなかったので、
いたる所がゴミだらけ。
きっと投棄されたゴミも多かったのかな。
とにかくすごい量のクギが、
ちょうどここにたまっていたようです。

ともまる1人で解体するのは大変そうだったので、
週一くらいで適当に手伝いに来てもらっている、
コーヘー君と一緒に。

コーヘー君、
もう何でもできちゃう人なので、
すんごく助かっています。

単管やらトタン板やらジョイントやら、
いろいろ。

海のすぐ側だからなのか、
かなり錆びていました。

さぁ、
更地になった事だし、
今度はここをコンクリで整地します。
またそれは、
時間がある時にでも。

時間がある時・・・?
それはいつだろう?!
もうすぐ稲刈りだし、
稲刈り終わって、
秋の新米シーズンが落ち着いて、
初冬の堆肥散布が終わった、
真冬・・・?

まぁ、
気長にやわやわとやりましょう。
コーヘー君、
引き続きよろしく!