富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

農機具・農作業所】 カテゴリの記事一覧

積載車だってカスタマイズ!

2014年7月5日 4:14 PM

こんにちは!
富山県黒部市の米専業農家・濱田ファームの濱田律子です。

車には全く興味がない私。
ガソリンがないと走れない事くらいはわかりますが、
オイルって何?
交換って必要?
フォイル(?)とかボンネットとか、
そういう単語もイマイチよくわかっていません、
キャハ

そんな私ではありますが、
これにはさすがに気づきました!

ともまるには、
ちっ、気づいたか、
と何故か舌打ちされましたが・・・。

だって、
以前のセーフティーローダーとは全然違うんだもん!

ちょっと前のセーフティーローダーは、
こちら。

ね、
これはさすがに私だって気づきますよね~。

イヤに作業所で何かしら一生懸命やってるなぁと思ってたら、
私に隠れてこそこそと、
セーフティーローダーをカスタマイズしていたようです。

発案者は、
濱田ファームの作業所に来ては、
自分の車をいりじまくっている友人のH野氏。

濱田君、
このセーフティーローダーはダメなんじゃないの。
俺が色塗ってあげっちゃ。

と、
白から黒へ大変身を遂げちゃいました!
なんか、
強そーな車になりました。

フォイル?
キャップ??
とやらも取り払ったみたいだし。

調子に乗って、
ロゴマークまでつけてるし。

うん、
黒もなかなかいいんじゃない?

あっ、
明日7月6日(日)は、
富山市・護国神社青空のみの市に出店します!
詳しくはこちらの記事をどうぞ。

その農機具、How much?

2014年6月25日 5:08 PM

こんにちは!
富山県黒部市の米専業農家・濱田ファームの濱田律子です。

昨日の『レタスクラブ』掲載のお知らせでは、
たくさんのコメント・メッセージ・メールをいただきありがとうございました!
よ~く考えたら、
お客様の愛☆さんのご指摘通り、
地方紙でも農業関係でもない全国的な一般誌での、
記念すべきデビュー掲載となりました!

ま、
濱田ファームは名前だけなんですけどね(笑)。
主役はあくまでも、
富山の美味しいものとして私たちがご紹介させていただいた、
鮨蒲本舗 河内屋さん。

そうそう河内屋さんのブログでも、
この件についてご紹介いただきました★
河内屋さんのブログ、
何とスタートが2001年!
地道に続けていらっしゃるその姿勢こそが、
今や全国的に知られるようになった河内屋さんの原点なのかもしれません。
続ける事って大事。
私も頑張らなくっちゃ!
と刺激を受けました!!

ところでまたまた雑誌関連なんですが、
ただ今ともまる、
農機具のMHKについて取材を受けています。

MHK?
そう!
MHK!

高価な農機具を新品で購入せずに、
なるべく
M:もらう
K:かりる
H:ひろう
事で、
経費を削減しようという友の会(ともまるの仮想の会です)。

農機具って、
一般の方が知ったらきっと、
目が飛び出すような驚きの価格間違いなし♪
って、
♪をついつけちゃいたくなるくらいのビックリ価格なのです(笑)。

しかーも!
高い分しっかりと働いてくれるならまだしも、
1年に3日しか使わないとか、
そんなんばっかり・・・(^_^;)
でも、
それがないと米作りがまわらないもんで、
仕方なくフル装備で全セットを揃えるわけです。

それではここで、
先日ちょうどとある農機具メーカーからカタログが届いたばかりなので、
驚きの価格をちょこっとご紹介しましょう!

まずは、
農機具の中では一番活用頻度の高いトラクターから。
トラクターの後部にいろんな作業機を取り付ける事で、
起こしたり肥料をまいたり雪かきができたりと、
いろんな事ができちゃいます。

耐用年数も長いので、
これはいいトラクターを用意したいところ。

せめてこれくらいの馬力があって、
雨の日でも関係なく作業ができるキャビン付きで、
って欲を出すと、
あっという間に700万円くらいしたりしますのでご注意を・・・(笑)。

中には、
ありますねー、
1000万円超えのものも♪

ジョンディアの緑×黄のカラーリングについ惹かれてしまいますが、
値段を見て撃沈。
よーし今度は、
緑×黄に塗っちゃおっかな(笑)。

注:現在の濱田ファームのトラクターは、
フェラーリをイメージ(あくまでもイメージです!)した、
シルバーに塗装しておりますっ!

さぁ、
トラクターの価格くらいで恐れおののいてはダメですよ~!
お次はコンバイン!!

最も高価な農機具の1つでもあり、
最も壊れやすい農機具だー!
しかも耐用年数は低い・・・(笑)。

2条(稲株を2列づつ刈り取ってくれます)であれば200万円以下のようですが、
2条で刈っていたら(うちの面積だと)稲刈りは終わりません!
うちは今4条のコンバインなんですが、
次は5条がいいなぁ~。
やっぱりキャビンがついてた方が~、
な~んて欲を出してると、はいっ!
1000万円超えました(笑)!

ほら、
一般の方もだんだん笑えてきたでしょ(笑)。
お金なんて下世話な事を話題にしないで、
男なら隣の農家に負けないような新しい大きな機械に乗れ!
という考え方もあるとは思いますが、
きちんとした資金繰りと機械の更新頻度の計画、
更新する事によってどれくらい利益を確保できるのか等など、
綿密な計算が必要になってくるはずです。

だって専業農家は、
田んぼで機械の優越を競争したり、
男のプライドをくすぐったりしているわけではないんですから。
ね♪

トラコンタ。
米農家の3種の神器と言われていますが(本当か?!)、
トラクター・コンバインときて、
最後の田植え機。

ほーら、
田植え機が安く感じる!
そう思った方、
危険です(笑)!

米農家にありがちな考えなんですが、
だんだん金額がマヒしてきて、
田植え機の300万400万が安く思えてくるんですよね。

ましてや、
ちょっとした農機具の50万とか、
部品の20万とかなんて、
はした金とは言わないまでも、
ついつい軽くポーンと払ってしまうんです。
危険です。
本当に危険だと思います。

トラコンタだけではもちろん米作りはままならないわけで、
ずらっと並んだ乾燥機だって必需品。

我が家には、
40石前後の乾燥機(3反=30アール=900坪くらいの田んぼから取れるお米を乾燥できるくらい)が4台ありますが、
きちんと購入していたらざっくり800万円くらいになるのかな?

※間違えがあればご指摘ください!

それを全て、
近所で米作りをやめられた農家の方の、
埃をかぶって眠っていた納屋からいただいてきました。
タダではありませんが、
運搬・設置の費用(→巨大なので簡単にはできません)を考えても、
タダ同然かもしれません。

他にも、
細々とした農機具がいろいろいろいろあって、
全てをご紹介はできないんですが、
籾すり機の70万とか、
計量機の30万とか、
そんな農機具をもし全て新品で購入して、
さらにはそれを保管しておく作業所を建てたとしたら!

米農家になろうとして、
初期に投資しなくてはいけない額は1億はかかるような、
かからないような、
もう私の頭の中もドンブリ勘定になっていて、
訳がわからなくなってきました(笑)。

米農家になるのも、
米農家を続けるのも、
どちらも大変。

少しでも農機具の費用を抑えて、
MHKの精神で、
この先も米作りを続けていきたいと思います!

とりあえず、
真っ先に壊れそうな濱田ファームの農機具は、
コンバインです♪
キャハ♪♪♪

田植え機の整備・点検

2014年5月7日 1:51 PM

こんにちは!
富山県黒部市の米専業農家・濱田ファームの濱田律子です。

今日は、
田植え機の整備の様子。

1年のうちでもこの時期だけ、
しかも(うちの場合は)10日間くらいしか使わず、
それ以外の355日は作業所で寝ているだけの田植え機・・・。

でも、
田植え機がないと田植えができないので、
その事実には目をつぶる事にしましょう。

1年ぶりに日の目を見る田植え機なので、
田植え前にしっかりと整備・点検をしますよ~。

何を何してるのか、
私にはちんぷんかんぷんですが、
いろいろ確認しなくてはいけない事があるようです。

これは、
植えつけ部分かな。

そして、
我が家にはもう一台田植え機があります!

こちらの田植え機は、
紙マルチを敷き詰めながら田植えをしてくれる、
特殊な田植え機。

通常の田植え機ではまずお目にかからない、
こんなギザギザな部品がついています♪
さてこれ、
何をする部分でしょう?!

答えは明日のブログで!!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

濱田ファームのfacebookページも、
好評いいね!中です。
Facebookページ限定企画、
毎日の濱田家の食事の様子が垣間見れる「今日のハマダ食堂」、
好評連載中!

フォークリフトの点検

2014年3月17日 2:56 PM

新しい1週間の始まりを、
気持ちの良いポカポカ天気で迎えている黒部です。

こんにちは!
富山県黒部市の米専業農家・濱田ファームの嫁、
濱田律子です。

先週までは雪が降る日もありましたが、
さすがに今週はもうそんなに寒くならないかな?
日中は10度を超える日もありそうで、
ようやく雪国にも春がやってきそうです♪

さて今日は、
フォークリフトの点検のお話し。

米そのものも重いし、
使う資材も大量の米農家にとって、
フォークリフトは必需品。

そのフォークリフトには、
車の車検みたいなもんでしょうか、
1年に1回、
有資格者(または許可を得た検査業者)による検査が義務付けられています。

重い物をこれでもかーと、
あっちやこっちに、
高い所や低い所に移動させまくりで、
もし万が一不具合なんかがあったりしたら、
大事故にもつながりかねません。

なので、
検査項目もいろいろあって、

原動機の異常の有無や、
動力伝達装置の異常の有無。
走行装置の異常の有無や、
操作装置の異常の有無、
制動装置の異常の有無、
荷役装置の異常の有無、
油圧装置の異常の有無、
電気系統の異常の有無・・・・

以下まだまだ続くので、
とりあえずこの辺で割愛。
まぁ、
あっちこっち検査してもらうわけです。

何でも自分でやろうとするともまるですが、
さすがにフォークリフトを検査する資格はないので、
プロの方にお任せ~。

我が家はいつも、
タケダさんにお願いしています!
この若さでタケダさん、
代表取締役でいらっしゃいます!!

※名刺で今ちゃんと確認しました(笑)。

フォークリフトって、
座席の部分をパカンと開けると、
中はこんな風になってるんですねぇ。

まぁ、
見ても私にはチンプンカンプンなわけで、
ただ写真を撮っただけなんですが・・・(^_^;)

見慣れない私にとっては、
ものすごーく微妙な動きをする乗り物。

この前に突き出たフォークが、
上下はもちろん、
左右に、
そして傾きまで変えて、
重い物を載せたパレットを自由自在に運ぶんです。
すごーい!

フォークリフトをクルクル(ハンドルはクルクルと回すタイプ♪)と、
自由自在に運転できる人、
かっこいいんですよね~

私もかつて挑戦した事がありますが、
すぐに下りていいと、
ともまるに冷たく言い放たれた事があります・・・。

さぁ、
フォークリフトの点検が終わって、
これから春の資材、
フレコンに入った大量の土とか土とか土、
あと肥料もね、
を、
安心して動かしまくれるぞー!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

濱田ファームでは、
一緒に働いていただける方を募集しています!

小さい規模で米だけを作って直売するスタイルは、
濱田ファームならでは。

米はやめておけ!といわれる農業界で、
あえて米農家に挑戦したい!!という方、
大規模ではなく自分の目の届く範囲でやってみたいという方、
無農薬の米作りに興味のある方、
直売のノウハウを知りたい方、
何となく農家に興味のある方、
この先の自分の人生に迷っている方、
濱田ファームで私たちと一緒に働いてみませんか?

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
お問い合わせはお気軽にどうぞ♪

トラクターのオイル交換

2014年2月5日 10:40 AM

おはようございます!
富山県黒部市の米専業農家・濱田ファームの嫁、
濱田律子です。

寒いです!
冬だから当然なんですが、
うっかり油断していたので(笑)、
寒さが堪えます!

その寒さの中、
ともまるは作業所にこもって(冷暖房不備)、
トラクターのオイル交換をしていたようです。

見るからにクラシックな雰囲気漂うこのトラクター、
ともパパ号という名前がついてはいますが、
既にともパパはオペレーター作業からは引退しているので、
これも一応ともまる号になるのかな。

クラシックな外観はいいとして、
でも内部が今時のトラクターと違って、
整備が非常にしづらいのが辛いところ。

オイル交換1つとっても、
何でこんな所からオイルを入れなくちゃいけないんだ?!
と、
いろいろと大変みたい。

へー、
ふーん(笑)。

車のオイル交換でさえチンプンカンプン、
っていうか、
オイル交換って何?
それってやらなくちゃ車は走らないの?!
レベルの私なので、
トラクターに至ってはもう、
別世界のお話しです(笑)。

これがオイルなんだって。
へー、
ふーん(笑)。
見てもあんまりおもしろくないわね(笑)。

女性にはわかりづらい世界ですが、
でも男性にとってはこういう作業がどうも楽しいみたいで、
目をキラキラさせながら私に、
オイル交換の手順や方法を説明してくれるともまるでした。

でも、
ちっとも意味がわからない私、
せっかくの熱意ある説明も、
今日のこの記事には全くいかされませんでした。
ゴメン・・・(笑)。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

平成25年産のお米、
在庫が少なくなってきています。
詳しくはこちらのページをご覧ください。

●こだわり栽培コシヒカリ → 残りが少なくなってきました!
●減農薬コシヒカリ → 完売しました!
●無農薬コシヒカリ → まだ在庫に余裕あり。