富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

農業の世界】 カテゴリの記事一覧

1月マルシェ出店レポート

2019年1月15日 5:47 PM

1月にしては暖かい。
1月にしては雪が少ない。

そんな声を多く聞きますが、
大丈夫(?)。

またすぐにきっと寒くなるだろうし、
またすぐにきっと雪も降る。

だって、
冬だもん。

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

そして、
まいにち食べるお米の事をもっともっと知ってもらえたら、
よりお米を美味しく食べてもらえるのでは?
笑顔になってもらえるのでは??
そういう気持ちでいます。

寒い日もあれば、
暖かい日もある。

当たり前の事を、
この日1月12日に痛感しました・・・。

場所は六本木アークヒルズのカラヤン広場、
サントリーホールの横。
毎週土曜日にヒルズマルシェが開催されています。

東京で初雪がちらほら舞う極寒の中で、
今年初のマルシェ出店でした!

寒いし暗いし寒いし。
人出もまばらでなかなかしんどい出店でしたが、

いつも来ていただくお客様や、
出店者さんと新年のご挨拶をして。

皆さま、
今年もどうぞよろしくお願い致します!

人手はまばらでしたが、
マルシェ自体は冬の彩りが目にも鮮やかでしたよ♪

レモン、
いろいろ使えそうと思ってたくさん買っちゃった。

サボイキャベツは、
ロールキャベツやポトフに良さそう。
と、
これまたお買い上げ。

他にもカラフルな大根や人参、

美味しそうなスイーツ、

春が待ち遠しいお花たち。

久しぶりにゆっくりと、
私自身がマルシェを楽しみました!

この日は、
カナダから一時帰国中のKるチンが来てくれました。

十数年ぶりの再会、
これだからマルシェ出店はやめられない。

今度は私がバーノンに行かなくちゃ。
バンクーバーから車でドライブして、
途中ネルソンやカムループスに寄って、
ケロウナでオゴポゴ探して、
ワイナリーにも行って。
やっぱり夏がいいな。

他、
遊びに来ていただいた方々に、
家族でお見送り。

皆さま、
こんな寒い日に本当にありがとうございましたーーー!!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●新米ご注文についてはこちらをご覧ください。
●HP タンボマスターへの道
●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●ともまるの富山弁がさく裂するTwitter タンボマスター
●双方向のやりとり大歓迎のfacebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をインスタで! Instagram

 

 

とやま移住旅行のガイドをしました!

2018年11月20日 12:28 PM

移住の先輩として、
移住を考えている方に富山での暮らしや仕事の事をお話しをする、
とやま移住旅行のガイドをさせていただきました!

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

そして、
まいにち食べるお米の事をもっともっと知ってもらえたら、
よりお米を美味しく食べてもらえるのでは?
笑顔になってもらえるのでは??
そういう気持ちでいます。

移住者による、
移住者のためのスペシャルカスタマイズツアー。
それが「とやま移住旅行」。

私も移住者の1人。

千葉県出身で、
カナダから富山に嫁いできた人として、
富山での暮らしやお仕事・育児のお話をさせていただきましたよ。

マイクの持ち方が、
あれれ、無意識だけどガイドだわ(苦笑)。

私はもともと、
カナディアンロッキーでガイドとして人前でマイクを持つ仕事をしていたので、
マイクを持ちさえすれば話ができます。

逆に、
マイクがないとしどろもどろになるんですけどね(笑)。

今回のツアーは、
11月10・11日開催の「とやまの里となりわい」コース。

自然の恵みとともに営む、
農業や企業の様々な生業を訪ねて里の暮らしぶりを学ぶ、
という内容でした。

富山県東部に位置する、
黒部と入善(にゅうぜん)の各地を、
実際にこの地に移住した経験者がガイド役を務めます。

話を聞いていただくだけでなく、
実際に歩いて体験していただいて。

その後は、
黒部にある農村文化伝承館 山本家へ。

富山で暮らす事を考える、
対話形式のワークショップ。

ファシリテーターの、
富山市の体験型ツアー会社エコロの森・森田さんはもちろん、
司会のとやま移住旅行のスタッフさんも、
もちろん移住者。

娘はこの地に生まれ育った人ですが、
いっちょ前にワークショップに参加して、
富山の暮らしについて意見していましたよ♪

県の移住担当の方も、
お一方は(手前の女性)やっぱり移住者。

というか、
どこかでお会いしてるなぁと思っていたら、
以前(夏)濱田ファームの草取り体験をしていただいた方ムラタさんでした!

あの時はまだ移住前だったのに、
すぐに移住されてきて既にお仕事までバリバリされているとは!!

聞けば、
ムラタさんご夫妻もこの、とやま移住旅行の参加者だったそうで!!!

夜は交流会。
地元のいろんな方がわいわい集まってきて、

まるで、
田舎の親戚の集まりのようになりました。

しかも参加者の多くが移住者だったり、
元とやま移住旅行の参加者だったり。

お料理は、
宇奈月のHolo家さん。

Holo家のナリイケさんご夫妻の、
旦那さんも移住者。

繋がる繋がる移住者の輪!

生地(いくじ)の魚の駅からは海の幸、

そして山の幸も♡
海も山も近い富山ならではのお料理。

我が家のお米は、
なんと!竈で炊いていただきました!!

炊き上がりに群がる人たち(笑)。

美味しかった!
お焦げがまたいい味!!

ご参加いただいた方とも、
交流会を通してざっくばらんにお話をさせていただきました。

そして、
ガイド役でしたが、
自分自身が富山での暮らしを見つめ直すとてもいい機会になりました!

この様子は、
とやま移住旅行のこちらにレポートがあがっています。
もしお時間があれば是非!

 

獅子舞の奉納

2018年10月26日 11:49 AM

今年の天候は、
梅雨時にあまり雨が降らない事から始まり、
夏に入ってからの豪雨、猛暑、
そして台風と本当に大変でした。

それにもかかわらず、
稲はたくましく自らの生命力で育ち、
豊作となりました。

何がどうしてそうなったのか、
まだまだ米作り15年の私たちにはサッパリわからないのですが(笑)、
豊作はやっぱり嬉しいものです!

私たちが暮らす富山県黒部市の石田という学校区の、
立野(たての)という地域。

小さな地域ですが、
100年以上前から獅子舞を踊り、
守り続けてきた地域でもあります。

春は豊作を願い、
秋は豊作を祝うのが祭り。

日本の祭りの多くは、
米作りと深い関わりがあったようです。

今の時代はその意味合いも薄れてきているのでしょうが、
伝統はきちんと受け継がれています。

富山県内の各地で守り続けられてきた獅子舞、
ですが、
主役は天狗。

獅子をやっつける天狗という存在を、
私はここに嫁いできて初めて知りましたが、
富山ではこれが当たり前のようです。

大天狗たちの舞は、
迫力満点。
見せ場の1つでもあります。

お酒の飲みすぎでしょうか、
酔っぱらって足元がフラフラしている天狗さんもいましたが・・・(笑)。

小さい天狗たちの舞。

昔はその家の長男しか踊る事を許されなかった獅子舞ですが、
時代と共に緩やかにしなやかに伝統を変化させてきて、

今では女の子も参加しています。
うちの娘も今年で4回目。

この日の為に夜な夜な練習に参加してきましたよ。

ともまるは、
子どもの頃は小天狗として、
大人になって黒部に帰ってきてからは大天狗、
そして今は笛の吹き手として獅子舞に関わっています。

一時は子供の数も減って存続が危ぶまれた時期もあったようですが、
今はご覧の通りの大所帯となりました。

地域でひっそりと執り行われている獅子舞ですが、
それでも地域の人が楽しみに、
そして誇りに思っているこの伝統をこの先にも繋げていけるよう、
私たちも微力ながら関わっていきたいと思っています。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●新米ご注文についてはこちらをご覧ください。
●HP タンボマスターへの道
●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●ともまるの富山弁がさく裂するTwitter タンボマスター
●双方向のやりとり大歓迎のfacebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をインスタで! Instagram

 

日芸の学生さんの前で講義?!

2018年8月10日 4:00 PM

お盆休みに入られた方も多いでしょうか?
濱田ファームは今年、
お盆休み返上で稲刈り準備を進めています!

早く進めないと、
稲刈りに間に合わないー(汗)!

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

そして、
まいにち食べるお米の事をもっともっと知ってもらえたら、
よりお米を美味しく食べてもらえるのでは?
笑顔になってもらえるのでは??
そういう気持ちでいます。

7月の事になりますが、
日本大学芸術学部のデザインを学ぶ学生さんの前で、
2コマほどお話させていただく機会をいただきました!

お話したのは、
これまでの私の経歴やお米作りの事、
そして濱田ファームの取り組みなど。

その上で、
若い感性やコメ業界とは無縁の学生さんに、
米袋のパッケージを考えてもらえたら面白いなと。

なかなかできない体験をさせていただいたヌノメ先生(さとなおラボ仲間)、
ありがとうございました!
今後の展開が楽しみ。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●お米のご注文についてはこちらをご覧ください。
●HP タンボマスターへの道
●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●ともまるの富山弁がさく裂するTwitter タンボマスター
●双方向のやりとり大歓迎のfacebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をインスタで! Instagram

育成塾の全国交流セミナーに参加してきました!

2018年2月26日 11:33 AM

日差しが少しづつ春めいてきて、
ちょっと春の気分になりつつありますが、
風はまだまだ冷たくて、
油断大敵です。

この先も雪が降る日もあるでしょう。
タイヤ交換はもう少し先の事かな。

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

そして、
まいにち食べるお米の事をもっともっと知ってもらえたら、
よりお米を美味しく食べてもらえるのでは?
笑顔になってもらえるのでは??
そういう気持ちでいます。

さて先日、
東京で開催された女性農業次世代リーダー育成塾の、
全国交流セミナーに参加してきました。

自主・自立した農業経営を学ぶ育成塾。
現在は4期が開講中ですが、
私は2期生として一昨年10カ月かけて学びました。

自分で考えて判断し行動に移す、
経営者として覚悟をし結果に責任を持つ事。
そして事業に関わる全ての人を尊敬・尊重・協力をする事。

農業経営だけでなく、
今後の人生についても深く考えられた育成塾でした。

あの時は熱い思いで卒塾の決意表明をしたけれど、
今は忙しくて日々の業務でいっぱいいっぱい。

だけどこうして同期と顔を合わせて事例発表を聞き、
頑張っている様子を目の当たりにすると、
あの時の決意を思い返してもう一度自分を奮い立たせるきっかけになります。

何より、
全国に気軽に生産技術や経営について相談できる、
そして飲める(笑)農家仲間がいるのって心強いよね。
嬉しいよね。

そう思ったセミナー(と打ち上げ)でした!

育成塾は4期で終了となりますが、
今後は形態を変えて日本能率協会さんが継続、
6月以降にスタートするようですよ。

まいにち一生懸命働いているのに利益が残らないとか、
漠然とした不安があるとか、
農業経営を学びたい方にお勧めです!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●新米についてはこちらをご覧ください。
●HP タンボマスターへの道
●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●濱田ファームの日常ブログ ヒビノコト
●Twitter タンボマスター
●facebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をInstagramで! hamadafarm